2008年03月19日

オープンスペースにはあえて打たないようにしよう

早いものでもう3月も半ばを過ぎました。
大阪はもう春のような陽気で、最近はコートも着ていません。
春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。
会社は異動の季節・・・
僕の異動はどうやらなかったようでホッとしているのですが、僕のクラブの仲間である
栗原くんが、宮城県は石巻に4月1日付けで転勤することになってしまったのです。
栗原くんは、長く我が飛羽会Aチームに所属し「恐怖の第二ダブルス」として、今まで数
多くの貴重なポイントを稼いでくれた貢献度高いプレーヤーです。
バドの実力もさることながら、彼の人脈で何人ものプレーヤーがクラブに来てくれており
その意味でも非常に貢献度は大きかったです。

栗原くんは、そのイニシャルが示す通り「毛ェ」が濃く、眉毛は西郷さんのように極太
足毛は野生動物のようにびっしり皮膚を覆い、胸毛〜腹毛〜下の毛は境目を探すのは
困難なほどきっちりつながっており、時折ユニフォームの胸元から除く男性的胸毛は
それ即ち陰毛に相違ないことが、一抹の気まずさを漂わせるのでした・・・
僕は勝手に彼のことを、飛羽会のチューバッカと呼んでいます。冬は起毛するらしい(嘘)

また彼はお酒は大好きなのですが、酔いが進むと正座になり、正座になると程なく
お眠りになられるのが得意技です。
飲み会の帰りの電車でも、一駅乗り過ごすなど序の口で、一度寝屋川駅から電車に乗って
淀屋橋(終点)まで爆睡してしまって、そのまま折り返してしまって、最初に乗った駅で
ある寝屋川駅を乗り越してしまったという信じがたい逸話も残っています。

そんな栗原くんが転勤となってしまうのは、チームにとっても個人的にも寂しいもので
ありますが、こればっかりは致し方ありません。
今週土曜日が彼との最後の練習です。今後再会できる確率は低い為、次の練習ではずっと
栗原くんと打ちまくりたいと思います。

そしてその後は送別会です。
考えてみたら、以前栗原くんは大阪から佐賀県に転勤しており、彼の送別会は二回目です。
彼を弔う!?意味でも、彼の存在を忘れるくらいに、浴びるほど飲んで寂しくも楽しい
送別会にしたいものです。
きっとその日は午前様確定ですね。実は今から飲酒の練習しております!?

ではバドの話。

<オープンスペースにはあえて打たないようにしよう>

シングルスでもダブルスでも、多彩なショットや渾身のラリーで相手を揺さぶって
相手の体勢を乱れさせて、相手のポジショニングが崩れ、オープンスペースが発生する
瞬間があります。
普通に考えればそこは穴であり、穴であるからにはそこを狙うのが定跡であるとも
思われるのですが、そこをちょっとひねくれるのです!

オープンスペースができた事は、こちらは当然のことですが相手も勿論分かっています。
分かっているという事は、これまた当然のことながらそのスペースをカバーしようと
普通は頑張ってくる筈です。
それはつまり、相手はそのコースを待っているのと同じことで、確かにそこに打つ事は
効果的ではあると思うのですが、考えようによってはこちらの打つコースが相手にばれて
いるとも言えるのではないかと思うのです。

なので、あえてオープンスペースには打たないで、むしろ相手の居る方に打つのです。
相手の居る方とは、つまり相手が体勢が崩れて、コートの一方に偏った状況です。
あえてそこを狙うのです。

相手は当然打ってくるだろう、と予測したオープンスペースと逆に打たれるので、さらに
逆を突かれる形になり、うまくいくとエースとなる可能性があります。
エースとならなくても、意表を突かれているので、さらに甘い返球が期待できます。
この場合のポイントとしては、こちらの体勢としては、いかにもオープンスペースに
打つぞ〜!という雰囲気を見せることです。
つまりそのスペースの方向に身体を向けながら、最後にキュッとラケット面を切るのです。

ただしこれは相手に、オープンスペースをカバーできる足と気持ちがある場合です。
相手の体勢が崩れっぱなしだったり、すぐにそのラリーを諦めるような人に対しては
素直に空いているスペースに叩き込めば良いでしょう。
何事も臨機応変が大事ですね!

前にも書きましたが、バドミントンにおいては素直ではダメです。
いかにして相手に読まれないショット・コースに打てるかが、ラリーを有利に導くカギ
だと思います。
次回の練習では、自分ならいつもは打たないショット・コースに打ってみて下さい。
何かがつかめるかもしれませんよ!

***************************

今日は一週間ぶりに、見市推奨のなわとびと、マサやん推奨の軟式テニスラケットカバー
付け素振りを実施しました。
僕の家はマンションなので、それをやる場所がまずは問題です。
マンションには公園と、隣接した提供公園がありますが、人目につきますし、また騒音
(なわとびも素振りも音がうるさい)の問題があります。
しかしトレーニングはしたい。
で、僕の選択したのは・・・駐車場スペースです!
そこならばマンションの部屋からも、近隣の住宅からも隔離されており、どれだけ
うるさい音を出しても、一切問題がありません。
ただ、時折駐車場に戻ってくる住民の方がいると、僕はピタッと動きを中止します・・・
一応恥ずかしいので(^^)
なわとびの効果はてきめんで、僕の心臓はいとも簡単に爆発し、ゼーゼーハーハーと
お望みの心拍数上昇が容易に得られたのでありました。しかし、かなりきついです。
まあ、今日はいつもの練習より疲れたので、効果は期待できそうです。
今は安心して焼酎お湯割りで相好を崩しております。
最近は東京の親父の影響か、焼酎は「いいちこ」を好んで飲んでいます。
いいちこに梅干しを入れて、少し梅干しを潰して、梅干しのエキスを染み出させて飲む
お湯割りは本当に美味です。
「下町のナポレオン」とは誰が名づけたのでしょう?
きっとナポレオンを飲んだ事が無い人ですね(^^)
あっ、僕も無かった・・・

ではまた。


posted by まさやん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック