2015年07月09日

全国社会人クラブ個人戦 結果報告

既報の通り、先週末は実家への帰省を兼ねて、小田原市で開催
された第8回全国社会人クラブ個人戦に参加して参りました。

僕は、大人の余裕!?ではなく、自由人の余裕を見せつけて
金曜の午前中には稲城の実家に到着しました。

が、親父が居ません・・・

最近は、自宅に居る時間の方が短いみたいですので、あまり意に
介さなかったのですが、あいにく外はどしゃ降りの大雨。
平日ということもあり、することもなかった僕が選択した行動は
・・・昼ビールでした(^^;

実家の冷蔵庫を開けると、ビールは確実に入っているのです。
それは、僕の帰省に備えてだと思いますが、それをちょっと早く
頂く形です!?

実家の僕の部屋にお布団を敷き、ビールを飲みつつ、寝転がって
本を読んでいたら、いつのまにかスヤスヤ眠りに落ちていました。

夕方から兄と飲むことになっていたので、バスと電車で生田に
移動して、スナック若菜のすぐそばの「雪」という小さな居酒屋
で、たくさん飲ませて頂きました。
その時の写真です。まだ酔ってません。

DSCN4589.JPG

結局親父とは自宅で合流したのですが、家に帰った時には、僕が
もう眠たくなってしまっていて、乾杯さえできずに、予め敷いて
あったお布団に倒れるように潜りこんで、数秒で熟睡に落ち、朝
まで深い寝息を立てていたのでした。


翌朝、まだ夢うつつだった僕に、親父が声を掛けてくれました。

「たけし〜!ごはんできたぞ〜!起きて食べるぞ〜!」

実家に帰ると、朝ごはんはいつも親父が作ってくれるのです。
ありがたい話です。

健康に気を配る親父の朝食は、玉ねぎ炒め(血液サラサラ)
しじみの味噌汁、タマゴ焼き(だし巻並みの厚さ)、トマト
シャケ、ヤクルト、ヨーグルトという、毎回、判で突いたように
同じメニューですが、独り暮らしが長く料理の腕も高い親父の
朝食は、いつもとっても美味しいのです。
まあ、僕も親父も濃い味付けが好き、という共通点は大きな理由
なのですが・・・(^^;

今回も早起きして作ってくれて、起こしてくれたはいいのですが
たけし〜!って声を掛けてくれた時間は、6時半・・・
嬉しいしありがたいけど、せめてあと30分寝ていたかったなぁ。

とは言え、むっくり跳ね起きて、ありがたく親父の特製朝食を
頂きましたが、前夜の深酒と朝早すぎる時間だったので、食欲の
スイッチはあまり入らず、だいぶ残してしまいました。

その後、親父に新百合ヶ丘まで送ってもらい、小田急線で小田原
アリーナまで向かいました。


7月4日(土)はダブルスです。僕は試合が無かったのですが
友人や知り合いが参戦していたので、応援に向かったのでした。

当日のアリーナは、非常に湿度も室温も高く、プレーしている
選手はもちろん、何もせずに観戦しているだけで、汗が滲んで
くるほどのじっとりとした暑さでした。

会場が神奈川県ということで、知り合いも何人か役員として
仕事をされていました。
逗子クラブの柿沼さんと山形です。
山形は、年賀状のやり取りこそありますが、実際に会うのはもう
覚えてないくらい久しぶりでしたが、お互いあまり変わって
いなかったので、それが少し嬉しかったなぁ。
お二人との笑顔のスリーショットです。

DSCN4590.JPG

山形は、当日、お弁当の手配係をしていて、忙しそうにして
いました。
そして、余ったお弁当を二つ、ひもじそうに見えたのか、僕に
おすそ分けしてくれました(^^)
最初ひとつ貰って、心の中で「嬉しいけど、お弁当小さいなぁ。
もう一個ほしいなぁ」って念じてたのが、きっと顔に出ていたの
でしょう!?
観客席に居た僕を探し当ててまでして、二個目を恵んでくれたの
です!
山形どの、本当にありがとうm(_ _)m 美味しかったです!


会場は、メインアリーナでコート16面も張れる広さでしたので
会場に着いて、知り合いが対戦しているかどうかを探すのは
なかなか困難でした。

よく探してみると、富山ちゃん、じゃなくて、富山の山ちゃんが
既に試合をしていましたので、近くの観覧席に腰を落としました。

最初の数ラリーを見て「これは勝てるな」と思いましたので
安心して応援をしていましたが、なかなか安全リードにまで
拡がりません。

ラリーの威力は、確実に山ちゃんペアが上だと思いますが、その
大きな原因は・・・すぐ簡単に上げてしまうから、でした。

上げてるうちは、守るしかありません。
相手と全く同じ実力だったとしたら、攻撃している方が有利なのは
間違いありません。
そして、多少相手の方が強かったとしても、ずっと攻撃を続ける
ことができれば、攻撃している方が勝つ確率が高いのです。

それでも、実力差!?の通り、接戦で推移しましたが、最後の
最後に競り負けてしまい、無念の初戦敗退となってしまいました。

山ちゃんには「上げ過ぎ」のアドバイスをしておきましたので
次の試合には、少し良くなっていると信じます。


次なる注目の対戦である、見市武史・畑下vs高井・横田戦ですが
序盤競り合う場面が見られるものの、高井・横田ペアの固い守りを
崩すだけの攻撃力がなく、決まらないので先にミスしてしまう
マズい展開で、あれよあれよという間に点差は開き、大差の0-2で
虚しくも初戦敗退となってしまったのでした・・・無念。
まあ、相手は強いペアなので、しゃあないですね。


そして、今回大健闘したのは、寺尾・真野ペアでした!
一回戦で、かつてのシニア45複3位の強豪、愛知の松原・岡本ペア
と激突するので、最初から激しい試合になると思っていました。

が、終始押し気味にゲームを進め、第一ゲームを先取したのです!

パッと見の印象では、岡本さんにミスが多く、あまり練習できて
いない感じに見受けられました。

が、松原さんが声を掛けながら岡本さんを叱咤激励でリードして
第二ゲームを取り返し、勝負はファイナルへともつれ込みました。

ところがファイナルに入ると、岡本さんが目に見えて意気消沈し
動きが遅くなるし、凡ミスは多いし、そしてミスが多くなって
くると、安全に行こうと弱気になって、決められるチャンス球も
つないでしまうようになってからは、勢いは完全に寺尾・真野
ペアに移りました。

松原さんも意地で粘りましたが、わずかに及ばず。
初戦は、寺尾・真野ペアが「金星」と言ってよい大きな勝利を
上げました!


続く二回戦は、三重の強豪、東・阿部ペアです。
勢いに乗る寺尾・真野ペアは、ここでも終始攻勢を続け、この
試合もファイナルの接戦になりましたが、しっかり勝ち切って
ベスト4に進出したのでした!


続く準決勝は、長野からの刺客!?新陽食品の竹内・小出ペア
です。
竹内さんと小出さんは、二人ともシングルスの強豪ではありますが
ダブルスを見るのは初めてでした。

この試合もかぶりつきで見ていましたが、寺尾・真野ペアに疲れが
見え始め、先ほどまでの勢いがありません・・・
加えて、小出さんの飄々としたクリヤーや、緩急を変えたショット
と、竹内さんの強烈なスマッシュとプッシュに揺さぶられて
勝利の糸口も見つからないまま、大差での敗退となってしまい
ました。

残念でしたが、強豪に二回勝っての3位入賞は価値が高いと思い
ます。
寺尾・真野ペア、おめでとうございます!
満足げな二人です。

DSCN4595.JPG

竹内・小出ペアと決勝で対戦したのは、岡山からのスナイパー!?
安藤・仁後ペアでした。
昨年の全日本シニア45歳複準優勝ペアです。

この試合も興味津々で見ていましたが、第一ゲームは競り合い
ながらも、僅差で長野ペアが先取!
しかし、第二ゲームに入り、気合いの入ってきた岡山ペアが猛攻を
仕掛け、勝負はセッティングまでもつれこみました。息を飲む
熱戦でした。

20オールからの競り合いは一進一退で進み、両ペアともゲーム
(マッチ)ポイントを握りましたが、お互いに譲らず、22オール
まできました。

ここでは安藤さんの気合いが凄かったです。
後ろからの攻撃に迫力があり、一発打てば、甘い球が返ってくる
ので、それをプッシュで決め切るパターンで、岡山ペアに球が
上がると、それだけでかなり有利に見えました。

しかし、この競り合いの場面で、仁後さんのミスが若干目立って
その分だけ長野ペアに点が入ってしまうのです・・・
最後も確か仁後さんのネットミスでゲームセットだったかなぁ?

接戦を制した竹内・小出ペアが、見事、社会人クラブ個人戦で
日本一となったのです!おめでとうございます。
これまた満足げなお二人です。
と言いつつ、満面の笑みで!とリクエストしたのは僕でした。

DSCN4591.JPG

試合後は、寺尾・真野ペアと、仁木さん(寺尾さんパートナー)
そして、今回初めて一緒に飲むことになったSpinning racketsの
木村さんとの飲み会でした。

飲み会会場は、僕と木村さんが物色していて、土地勘もなく、よく
分らなかったので、和民にしましょう!となって、そちらに
向っていましたら、信号待ちのところで、客引きのお姉さんが
パンフレット片手に熱心に誘い始めました。

「居酒屋ですか? 決まってなかったら、ぜひうちに!」

「いや、もうそこの和民に行くんやけど」

「うちは和民のすぐ隣なんです。目立たないお店なんですけど
元お寿司屋さんですので、お魚の品質には妥協しないんです!」

「ほ〜う」

「サービス券もありますから、ぜひお願いします!」

僕と木村さんは、そのお姉さんの熱意と、お魚の品質には妥協
しない!という強いプライドに心を打たれ、というか、特に和民に
固執してもおらず、サービス券もあるし、その場の雰囲気で
そのお店に決定したのでした。

と言いつつ、お店の名前は軽〜く忘れました(^^;
美味しかったですが、品質に妥協していないだけ、少し高かった
ような・・・

でも飲み放題プランで、完全に出来上がった5人です。

DSCN4594.JPG

翌日は、本番のシングルスです。
親父に「今日は、6時半は堪忍して」と頼んでいたので、特製の
朝食は7時半と適正な時間に用意してくれていました。


僕の初戦は、神奈川の野田章弘さんでした。
お名前もプレーも存じ上げませんでしたが、知らない人には勝てる
はずだ!?という、フザけた自信から、気持ちも体もリラックス
しまくって、それでも毎ラリー集中した結果、問題なく2-0で
勝つことができました。


二回戦が大きな山です。
三重の強豪、東太朗さんとの対戦です。
東さんは、過去の全日本シニア45歳単で優勝されていますし、また
優勝しなくても、準優勝か3位という、安定度と実績の点では
日本屈指の45歳シングルス選手と言えるのではないでしょうか。

つまりは僕からしたら、完全に格上の選手でしたので、気合いの
猛攻しか勝つチャンスはないと思っておりました。

一方で、そんな強い人と対戦する機会は殆どありませんので
純粋に楽しみなことでもありました。

東さんは、入賞の写真とかプレーの時の表情を見ると、無表情で
いかついイメージでしたので、怖い人かと思っていました。

が試合の握手の時に

「対戦するのを楽しみにしていました!」

と声を掛けたら、無表情が弾けるように崩れて、ニッコリ優しい
笑顔になったのを見て、僕の思い込みは間違っていたと気付き
ました。

試合開始から、僕は飛ばしていきました。
速く動いて、強く打ち、前にも急いで!?動き、相手が攻める間も
ないほど、こちらから積極的に攻めていきました。

その方針が効いて、第一ゲームは半分くらいの大差で先取できた
のです!

おっ!これはいけるかもしれないぞ、と思うのは人情ですね。
しかし、東さんはそれほど甘くありません・・・

第二ゲームに入って、淡々と落ち着いた球回しから、勝負所では
強いスマッシュを打ってきて、一方の僕は、第一ゲームでの無理
攻めがたたって、実は結構息が上がって、足が止まりそうになって
いました・・・

足が止まると手打ちになり、手打ちで狙ってもコントロールは
定まらず凡ミスも増えて、それでも16オールまでは食い下がり
ましたが、そこから連続で4失点して、気が付くと第二ゲームは
16-20でゲームポイントを握られていました。

このゲームでは、僕は結構シャトルを交換しましたが、その殆どは
しんどくて休みたかったから、と白状しておきます(^^;

そんな状況でしたので、ファイナルになったら厳しいなぁと思い
つつ、16-20ではそうなってもしゃあないなぁと開き直って
淡々とラリーを頑張りました。

しかし、そこから僕のエースショットや東さんのミスで、な、な
なんと、20オールまで追いついたのです!

となると、もうここは勝ち切るしかありません。
20オールの段階で、僕は主審にタオルタイムを要求し、心を落ち
着ける振りを見せながら、最後の体力回復を図り、あと2点を
奪い取る気持ちを高めていきました。

その気合いに押されたのか、21点目は東さんのロブがわずかに
アウト!
劣勢からマッチポイントを握ったのは、僕でした。

そして最後も積極的に攻めて、東さんの甘いクリヤーをクロスに
叩き込み、それがノータッチエースでゲームセット。
16-20の状況から、6連続ポイントで、金星を上げることができた
のです!

試合後、東さんに「ありがとうございました」と声を掛けたら
東さんは、はにかんだような笑顔で

「全然スマッシュが入りませんでした・・・」

と反省されていました。
確かに、東さんは結構スマッシュをミスしてくれていました。

これでベスト4進出!あと2勝で夢の五連覇です!


続く準決勝は、富山の山本潤さん(井口クラブ)でした。
山本さんとは、何年も前から顔見知りで、こういう試合のたびに
挨拶する間柄でしたが、対戦するのは初めてでした。

山本さんは、一度会ったら忘れられないような強烈な風貌の方で
日本人離れしたエキゾチックなルックスに加え、スキンヘッドに
ボウボウのあごひげを蓄え、僕は対戦前から見た目に威圧されて
いました!?

山本さんは、初戦で長野の強豪竹内さんを、スマッシュ・ネット
スマッシュ・プッシュの超攻撃的なラリー展開で押し切って
かつての全日本シニアチャンプに、攻めるヒマを与えないまま
押し切った強い勝ち方で準決勝まで来られました。

僕は、その同じペースに巻き込まれてはいけない、相手は初戦から
あんなにスマッシュ・ネットで来ているから、そろそろ体力が
枯渇するはずだ!と踏んで、スマッシュは丁寧にネットに沈めて
ヘアピンは大きく奥にロブを打って、とにかく相手をコート一杯に
動いてもらって、チャンスが来たらスマッシュ!という作戦でした

ところが、勢いに乗る山本さんは、手が付けられない状態でした。
上がった球は、全て強烈なスマッシュ。それを拾っても前に出て
プッシュ。
その威力がハンパなく、またそんな激しいラリーをしながらも
あまりミスをしてくれないので、第一ゲームは半分くらいの大差で
先取されてしまいました。

完全に山本さんのペースでしたので、僕は多少イラつきながらも
淡々と冷静に、第二ゲームは取り返すぞ!と気持ちを改めました。

すると、少し山本さんのミスが目立ち始め、インターバルまでは
一進一退で進みながらも、ラリーでは僕が勝っている感じで進み
ました。

ところが、インターバル後、再度気合いを入れ直した山本さんの
勢いが復活し、終盤は一本決めるたびに、小田原アリーナが揺れる
くらいの雄叫びを上げ始め、その勢いにすっかり飲まれた僕は
なすすべがなくなってしまって、13点しか取れずに完敗・・・
山本さんの気合いと根性に、歯が立たなかったのでした。

試合後、真野くんが山本さんと話をしたそうですが、山本さんは
僕との試合が決勝だと思っていたそうで、気合いとエネルギーの
全てを僕にぶつけてきたとのことでした。
完全な、気合い負けです・・・


山本さんの決勝の相手は、逆側の山を難なく勝ち上がってきた
小出さんです。

山本さんの勢いが、小出さんにどこまで通用するか楽しみでしたが
第一ゲームを先取したまではよかったですが、第二ゲームでは
完全に足にきて動けなくなり、シャトルを追えない場面が目立ち
始めました。

ファイナルへのインターバルの時、フロアーに座る山本さんの
ふくらはぎを真野くんと見ていましたら、観客席からでもピクピク
痙攣するのが分り、山本さんも僕らの方を見て、ふくらはぎを
指さしていましたが、僕は「こっからでも見えますよ!」と声を
掛け「ファイトです!」と激励しました。

しかし、そんな足の状態ではファイナルは全くもたず、最後は
6点しか取れないで、優勝は小出さんとなり、小出さんはダブルス
に続いて二冠王となりました!さすがですね。

DSCN4597.JPG

山本さんに勝って小出さんとやりたかったですが、力及ばすです。
また、試合のビデオを見て反省と改善して、次は良い結果に変え
たいと思います。
こんな言い方も変ですが、山本さん、僕との決勝戦!?を制しての
準優勝!?おめでとうございます。素晴らしいファイトでした。

今回、山本さんの勢いと迫力ある攻撃に押し切られて、夢の5連覇
とはいきませんでしたが、東さんに勝てたことは大いに自己評価
したいと思います。


その他の結果では、40歳シングルスで、兵庫の高井さんが返り咲き
の優勝でした!
ここのところ、愛知の中島さんに苦杯を喫していましたが、中島
さんが棄権されたこともあり、実力通り勝ち切ったのはお見事
です。おめでとうございます。
期待の永田くんは、残念ながら棄権していました。


50歳シングルスでは、楠本さんの捲土重来なるかと刮目しており
ましたが、渡辺さん(栃木・East)の壁は分厚く、渡辺さんが
活き活きとプレーをされている一方で、楠本さんの元気があまり
感じられず、大差での敗北となってしまったのは残念でした。
それでも準優勝なので立派なんですけどね。
会場を後にする楠本さんの背中は、どこか丸まって小さくなって
いたように感じました・・・


55歳シングルスでは、強豪の川口さん(京都)が、野牧さんとの
対決を制したので、昨年に続いて連覇かと思いましたが、愛知の
塩澤さん(PHOENIX)にファイナルで逆転負けで、準優勝に終わり
ました。


ということで、6月のビッグイベントが今年も終わりました。
自分の試合も楽しいですが、他の人の試合を見るのも楽しいです。
こういう試合に、この人生であと何回参加できるか分りませんので
できる限り、今後もずっと出場し続けたいと思います。

試合結果は、既にネットに出ていました。早いですね!
大会を運営して頂いた役員の方々、お世話になりました。
ありがとうございました。

http://www.hellonet.or.jp/~hisato/msbf/zenkoku_syakaijin_kojin2015/mainpage.html

ここには優勝者の写真が掲載されており、何の気なしに
他の年代を見ていたら・・・
50歳男子複の冨田さんの写真を見て、思わず吹き出して
しまいました(^^)
オリンピックの金メダルか!と突っ込みたくなりました。
要チェックです。

その晩は、百合ヶ丘のカッパ大王で、プチOB会をやろうと思って
おりましたが、あいにく皆さんの都合がつかず、富山の山ちゃんと
正岡兄弟という、異色の組み合わせとなりました!?
カッパは相変わらずの最高の料理を提供してくれて、懐かしの肉
野菜炒めや、レバーから揚げ、そして本格四川風麻婆豆腐などで
疲れた胃袋を、心行くまで満たしきってくれました。
その隙間を埋めたのは、何杯ものビールではありましたが。
カッパ大王にて。

DSCN4598.JPG

Photo by 伊與木店長

みなさんも、小田急線百合ヶ丘駅近辺に来られることがあれば
ぜひカッパ大王へ!
最高のお味を堪能できますよ。



今回、ビックリしたのは、実家の僕の部屋がとっても綺麗になって
いたことです!?
今までは、押し入れに押し込まれて干すことなどなかったお布団も
今はやりの布団クリーナーで綺麗にしていてくれたそうで、また
シーツも洗濯してくれていたそうなのでした。

おかげさまで、金曜の午後から、月曜の夕方まで、そのお布団を
非常に快適に有効活用させて頂きました!?
ただ、今回綺麗にしてくれたので、次回までそのお布団が押入れ
から出されることは、きっとないでしょう・・・

次回帰省時は、僕が布団を干して、部屋を片付けて、実家をもっと
有効活用できるようにしたいものです。

って、そこの住人が、あまり家に居ないのですが・・・(^^;

ではまた!
posted by まさやん at 13:40| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!札幌のカワバタです。DVD第二弾、予約お願いします。携帯の調子悪く、あわてて、こちらに書かせてもらいました。よろしくお願いします。今週、全国レディース大会で富山に行ってきます。
Posted by カワバタ at 2015年07月20日 08:33
カワバタさん、こんにちは♪

早速のご予約ありがとうございます!
とっても嬉しいです。
第一弾も渾身の力で制作しましたが、第二弾は前作の反省を活かして色々改善しておりますので、さらにご満足頂ける内容で、カワバタさんの上達に大きく貢献できる仕上がりになっていると思いますよ!
まだあと少し時間を要しますが、ラストスパートで頑張って編集しますので、もう少しだけお待ち下さいねm(_ _)m

富山まで遠征ですか!ご足労さまです。
試合での結果も求めつつも、海の幸がとっても美味しい富山の観光も、いっぱい楽しんできて下さいね!

また試合結果の報告を楽しみにお待ちしております。
ガンバです!

ありがとうございました。
Posted by まさやん at 2015年07月21日 10:28
こんばんは。行ってきました。富山県。結果は箱中は何とか全勝して、箱抜けしたものの、大阪のチームに負けてしまいました。何でもないネットやロブすらネットにかけてしまう自滅が多く、足の無さかな?(その他色々)と思いました。 全国レディースは10年位前に初めて出場して、同じように学生時代にはバドミントンを知らなかった人がその後にバドミントンに魅了され、大切にし、頑張っている姿に感動し、またこの素晴らしい人達に会いに来たいとの想いでやってきました。今年もたくさん、学びました。また、来年も頑張っているママさん達に会いに行けたらいいな。まさやんさんのビテオ見て、また頑張りたいと思います。
Posted by カワバタ at 2015年07月30日 19:47
カワバタさん、全日本レディース遠征お疲れ様でした。
また結果報告もありがとうございました。

レディース連盟のHPで改めて確認してみましたが、大阪に負けはしたものの、点数的には惜しかった敗戦でしたね。
カワバタさんも第二ゲームは19点でしたし、第二ダブルスはファイナルの惜敗でした。
その大阪チームが決勝まで勝ち上がっていることを考えると、カワバタさんのチームも、優勝を目指せる実力は持っておられると確信します。

ただ、自滅、つまり凡ミスが多いと、実力が出し切れませんよね・・・(^^;
しかし、その自滅の数を減らすだけで、内容も結果も大きく変わってくると思いますので、今回の反省を活かして、次回は相手を自滅に導いてやって下さいね!

カワバタさんの想い、僕にもよく分かります。
それは大きな大会に参加してこそ、強く実感できるものですよね。

みな、バドミントンを楽しみながらも、全国大会で真剣勝負して、勝って笑い、負けて歯噛みして悔しがる。勝てればそれに越したことはありませんが、勝とうとして一生懸命頑張って戦う、ということに価値があるのだと思います。

ですので、頑張ったならば勝ち負けは関係ないと思いますよ。

今回の敗戦で、きっとさらにレベルアップできると思います。
来年は、今年以上の結果を目指して、また日々の練習を共に頑張っていきましょう!

札幌にもまたお邪魔させて頂きますのでよろしくお願い致します。

DVD第二弾は・・・もう少しだけお待ち下さい・・・m(_ _)m

ではまた!
ありがとうございました。
Posted by まさやん at 2015年07月31日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422058506

この記事へのトラックバック