2014年11月27日

追加報告

昨日、全日本シニアの結果報告をしましたが、いくつか大事な
ことを書き忘れておりました。


昔からの僕のブログ読者さんである、岩手の横手智江美さんが
昨年に続いて、45歳女子シングルスの女王に輝いたのです!
おめでとうございます\(^o^)/

横手さんとは、ずっと前からやり取りはしていましたが、実は
横手さんのプレーを見るのは、今回が初めてでした。

プレーの印象は、クッと早めに体を入れて、腕を上手く使って
シャトルに力を与える打ち方で、追い込まれてもクロスカット
などでうまく凌いで、厳しいスマッシュやドリブンクリヤーも
持ち前の体力と足腰で粘って、隙あらばいつでもスマッシュを
叩き込む、というスタイルでした。

注目は、横手さんの高校(千葉学園)先輩である、櫛本(北本)
久美子さんとの準決勝でした。

横手さんは

「緊張します・・・北本先輩には一度も勝ったことないんです」

との弱気な発言をしていました。
一方の櫛山さんにそのことを伝えてみたところ

「横手さんとは、対戦したことないですよ」

とのことでした!?
それなら確かに勝ったことはないですが、負けたこともないわけ
ですね(^^;

その試合は見市と共にベンチから注目していましたが、最初の
数ラリーを見て

「これは横手さんが勝つわ」

と見市は早々に見切っていました。
言われてみると、横手さんの方がショットの力強さで勝っていた
ようでした。

見市の予想は当たり、2-0で横手さんが決勝進出されました。

決勝は昨年と同じ顔合わせの、福岡の阿久根さんでした。

決勝はタイミングがあわず見ることができませんでしたが
点数を見た限りでは、横手さんの完勝のようでした。

さすがですね!
本当におめでとうございます。
これからも、なわとび頑張っていって下さいね(^^)



また、50歳男子ダブルスでは、大阪の上地さんが初優勝されて
いました。
そのカテゴリーでは、東京の宮本さん・宗形さんの圧勝だろうと
予想していましたが、ファイナルセッティングの激戦を制して
強豪を打ち破った上地さん・木村(孝)さんは見事でした。
おめでとうございます。

宮本・宗形ペアは、さぞかし無念で悔しかったことでしょうね。
しかし、それがまた来年のレベルアップにつながるんだと思われ
来年のそのカテゴリーでの対決も、また注目したいと思います。



また、先日大阪に遠征練習&飲み会して頂いた、群馬の高瀬さん
も、35歳シングルスにエントリーされていました。
初戦を突破しての二回戦の相手は、僕の昔からの知り合いである
原田章吾(現ウェンブレー西船橋店店長)でした。

原田とは、もう20年以上も前、川崎市麻生区のグリーンタウンと
いうバドクラブで一緒に練習をしていました。
昨年の愛媛大会でも少しだけ立ち話しましたが、今回は会場も
一緒で、しかも座っていた場所も近かったので、それなりに
たくさん話せて良かったと思います。
原田とのツーショットです!

DSCN3922.JPG

原田は(と呼び捨てにしますが)昔から上手でしたが、社会人に
なってからグンと上達したみたいで、全日本社会人でも何度か
勝ち上がるほどの強豪となっていました。

ただ、当日は、前日のダブルスで足が筋肉痛だったそうで、本来の
動きはできなかったようでしたが、それでも持ち前のキレある
動きと、鋭いショットで、高瀬さんを追い詰めて、最後は大差で
勝利していました。

この試合では、僕は高瀬さんのコーチ席についていましたが
飛ばないシャトルの感覚を掴みきれなかった高瀬さんは、サーブ
やクリヤーやロブが終始浅くなってしまい、原田の攻撃を容易に
していたのが、大きな敗因でした。

そのことをコーチ席からアドバイスしましたが、高瀬さんは自らの
プレーにイライラされていたようで、プレーを立て直すことは
できず、そのまま押し切られてしまったのは残念でした・・・

今回は残念でしたが、まあまたこれからも頑張っていくのみです
よね!
お疲れさまでした。
またいつでも、大阪に遠征してきて下さいね。
また、練習→あぐ楽→畷の里の黄金コースが待っていますよ!

また、原田とも帰省した時にタイミングが合えば、一杯飲みたい
ですね!嬉しいお祝いメールもありがとうm(_ _)m

ということで、追加報告でした!
まだ、体、痛いっす・・・(^^;
posted by まさやん at 10:26| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさやん 全日本シニア +45シングルス準優勝おめでとうございます。当日は準決勝を観客席からこっそり?と応援させていただきましたが、プレーの充実ぶりに、これは決勝
行くな…と思って見てました。並行して大阪勢が準決勝で他3名も戦っていたことは、自身にとっても刺激になり、悔しくもあり、また何故かすごく嬉しかったです。
都合で決勝戦は見る事が出来ずに大阪への帰路に着きましたが携帯メールで日本一への応援メッセージを送らせていただいたのが、ひょっとして変にプレッシャーや力を入れさせは
しなかったでしょうか?
しかし、やっぱりまさやんと見市さんは強いです。練習不足であろうが前日に楽しい宴を開き深酒しようが、結果を出せるのは相当な実力です。
私などどんな相手にも接戦、敗戦する可能性を持っているので、いつもかなりストイックな状況になってしまうし、そうしないと勝てない恐さがあります。今年は昨年の結果に対して自分自身でどう取り組むかを考えてきたつもりですが、やはり成長(変化)が出来なかったことが大きな問題点でした。怪我や病気などやむを得ない部分はあったとしても本当に安心してコートに立てるバドミントンを早く習得したいです。まさやんが言っているように一日でトーナメント4試合から5試合をこなす、ダブルスも出場すれば、ヘタすりゃ7〜8試合を二日間で戦わなければなりません。
こんなハードな試合はインターハイぐらいしか知りません。
社会人プレーヤーにとって、ましてシニアなら相当な精進と
相当な運(組み合せや戦う順番)は必要だとは思います。
それでも毎年8人に入るメンバーを見れば、さほど大きく入れ替わってはいないのです。(年齢で異動はありますが)。
と、なると日々の練習がどれだけ重要かということに結果なるのです。
自身のことを言うと、今年も府外の同じプレーヤー仲間に会場で会えて、長話する相手もいれば、笑顔で一言二言かわす相手もいますが、その時間がとても好きです。勝ち残れば勝ち残る程、時間がたくさん出来て濃密な会話になっていくのも楽しいです。また来年もこの場に来ようと思います。
今年は帰りの高速道路運転中に出会って、お互い運転しながら笑顔で手を振るなんてこともありました。50過ぎたおじさんが車の運転席どうしで、手を振るなんて、普通なら少し気持ち悪いですけど…。でもそういう繋がりがすごくいいです。

まさやん、見市さん本当におめでとうございました。
これでお二人が製作するDVDの売上も倍増ですね!!
VOL2も頑張って作りましょうね。「日本2位のまさやんが」っていうキャッチフレーズ入れれますよ。デザイン用意して待ってます。
Posted by レフティ at 2014年11月27日 14:12

じぇじぇじぇ目
ワタクシの為exclamation&questionにブログ記事の大半を使うとはexclamation×2

恐縮ですm(__)m

ずっと約束をしていた最終日にコートで会いましょう♪の願いが叶って嬉しいです。

銀メダル!おめでとうございます!!


まさひろさまにもアドバイスを頂けるなんて感激でした。北本先輩はワタクシとの準決勝のあと、すぐダブルスの準決勝もあり…それなのにそのあとすぐにワタクシの決勝のベンチに入ってくれました!器が違います!!神様です!!


優勝ももちろん嬉しいですが、北本先輩はじめ対戦相手の方達や見知らぬ方に応援や声をかけてもらい涙が出そうになりました。

まさやんさんが言うように『シニアに出続ける』ことは試合結果だけでなく、人との繋がりも得ることが出来るんですよね。


また福井でお会い出来るよう一から頑張ります。

色々とありがとうございます!!


Posted by あまちゃんよこて at 2014年11月28日 01:10
レフティさんことK本さん、毎度熱く、そして心温まるコメントをありがとうございました。

今回の成績は、ハッキリ言って「でき過ぎ」でした。
しかし、そんなこともあるのが全日本シニアなのだと思います。

準決勝も「密かに」応援頂いていてありがとうございました。
準決勝の第一ゲームは「よし!決まった!」と思ったクリヤーやロブが、ことごとく全てアウトとなり、ストレスが溜まりましたが、それも僕の実力、とあまり心は乱れなかったのは良かったです。

応援メールも心強かったです。
ただ、僕の目標は「頑張って、実力を出し切る」だけでしたので、力になることはあっても、プレッシャーにはなりませんでしたよ!

僕らは、こういう大きな試合でも、夜は普通にギンギンに!?飲みますが、飲まずに体調を整えて、早く寝て、翌日に備える、という考え方はもちろん理解できるものの、そもそもそういう飲み会も、遠征試合での大きな大きな楽しみであり、参加する理由のひとつですので、決してそれ抜きには考えられないのです(^^;

幸いにして、ギンギンに飲んでも、翌日にはケロッと普通に戻れているので、今後も毎夜の飲み会は止まらないはずです!?

それもこれも、僕が五体満足で大きな故障をしていないことも大きいと思いますが、K本さんの場合は、全身ガタガタに近い中で上を目指さなければならず、その点はツラいところですね・・・

しかし、40歳以上のシニア選手は、体のどっかしらは故障を抱えているものですので、怪我と上手く付き合いながら、手探りでベストを尽くしていくのでしょうね。

今回K本さんはベスト8でしたが、正直、ベスト8〜32くらいの選手は、誰が4以上になってもおかしくないし、そうなるのかどうかは、時の運という感じがしています。

まあ、いつどのような結果に終わったとしても、僕らのバドミントン人生はこれからも続きますからね!
引き続き、レベルアップ目指して、共に頑張っていくのみですね。

K本さん同様、僕もこの大会やマスターズなどを通して、少しずつ全国の方たちと顔見知りになってきました。
いわばみな「同じ人種」の方たちばかりですので、一緒に居て会話をして心地よいのは当然のような気がします。

車の中から手を振ることくらい、一口餃子に辛味噌つけて誰が食べるかじゃんけんする、ことに比べたら、はるかに普通の行為だと思います(^^)

DVDの編集は、バタバタしていて滞っていますが、第二弾の次回作は、第一弾を質・量ともに凌駕する内容にすべく制作しております。

日本2位のまさやんが、のキャッチフレーズは要りませんが(^^;戦績欄のところは、書き加えておいて頂くことにしますね!

って、まずは早く完成させないと、ですが・・・
またその時はよろしくお願いします。

いつもお気遣いと前向きな刺激を頂きありがとうございます。
引き続き今後ともよろしくお願いします!


そして、あまちゃんよこてさん、遅い時間にも関わらず、嬉しいコメント頂きありがとうございました。

もう「出れば優勝」という感じですね!
それだけ、実力が突出しているということだと思います。

最終日にコートの上で、というのは、僕次第(^^;だと言うことは分かっていましたが、今回は追い風を最大限に利用できて、あまちゃんよこてさんと一緒の舞台に立てたのは、とても嬉しくそして誇りに思います。

北本先輩、大物ですね!
自分が負けた後輩のコーチ席に自然と座るのは、それだけで、北本さんの優しいお人柄が伝わってくるようです。

まさひろさま!?にもアドバイスもらえて良かったですね!
来年のシニアでは、あまちゃんよこてさんのコーチ席に、まさひろさまと北本先輩が並んで座る場面が見たいものです(^^)

来年の福井も、再来年の東京も、その次も、その次も、体が続く限り、共にずっと一生出続けましょう!

またいつの日か、一緒にプレーして、飲める機会ができることを楽しみにしておきますね。

ではまた!お疲れ様でしたm(_ _)m
Posted by まさやん at 2014年11月28日 11:57

まさやんさん、筋肉痛は治りましたかexclamation&question

まさやんさんは自分にご褒美は買いましたか?
私はダイヤの指輪でも買おうかと思いましたが、なにせ娘が受験生の為、諦めました台風
ちょっとサミシイので、一回だけ発泡酒は止めて500mlのスーパードライを買おうかと思っています(*^o^)/


ふと思い出しましたが、まさやんさん達のインターハイは豊橋インターハイでしたよね…30年ぶりの愛知ですか!?
私は先輩達のドリンク作りと荷物持ちでした…そうですexclamation×2北本先輩とは試合なんて出来るはずもないですexclamation×2レベル!?土俵が違いました北本先輩がドラマの主役なら私は照明係ぐらいです(去年もこのくだりがありましたね(笑))

まさひろさまの円陣を組んでの『いちじょー』も素敵でしたぴかぴか(新しい)

来年はみんなで『いちじょー』コールしたら小心者の私は緊張しないかな(笑)

多分私はレフティさんに近い性格かと思います。レフティさんすみませんあせあせ(飛び散る汗)

また来週の試合に向けてギアチェンジして頑張ります!!

Posted by あまちゃんよこて at 2014年12月03日 22:48
あまちゃんよこてさん、さらなるコメント頂きありがとうございました!
という割には、僕の反応が遅くてスミマセン・・・

さすがに筋肉痛は数日後には治っていましたよ!

以前、45歳複で3位になった時は、自分へのご褒美として、ルミノックスの腕時計を購入しました。(その時計、ものすご〜く気に入って、24時間365日はめっぱなしです)

今回こそそういうご褒美を買ってもいいかとは思いますが、モノ的には今は欲しいものがありませんねぇ・・・

美味しい芋焼酎でも買うことにします。
あまちゃんよこてさんのスーパードライは、ご褒美としてはささやか過ぎますね(^^;
せめて、それなら6缶くらいはドーンといきましょう!?

僕らの代のインターハイは、おっしゃる通り豊橋でしたが、高校からバドを始めた僕にとっては、インターハイなど無縁の大会でした。
なんてったって、校内で負けてたくらいですからね。
あまちゃんよこてさんは、1年生の時は照明係だったかもしれませんが、3年生は堂々の3位ですし、そして何より現在は間違いなく主役の座を射止めていますよ!

レフティさんも、また紹介させて頂きますね。
それは来年のシニアになるかと思われますが・・・

娘さんの進学で何かと気苦労も多いかと思いますが、進学されてからは余裕が生まれると思いますので、疲れ気味の体をいたわりつつ、一方でギンギンのなわとびも継続して頑張って下さいね♪
これからも応援していますよ。

ではまた!ありがとうございました。
Posted by まさやん at 2014年12月07日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック