2011年06月11日

大阪総合シングルスの動画

先週の大阪総合45歳シングルス決勝をyou tubeにアップして
みました。
やり方がうまくわからなくて、ひどく低画質でスミマセン。
映像は第二ゲームです。画面が少し曲がっているのは、撮影者
であるM市のセンスです(^^)

あっ、もちろん僕はコート奥の黒いウェアです。
読者の皆さん、僕はこんなプレーヤーであります。
これを機に、読者が激減したらどうしよう(^^;



感想をお聞かせ頂ければ嬉しいです!
よろしくお願いしま〜す。

ちなみにダブルスの映像は、一・二回戦の緩慢プレー!?しか
ありませんでしたので、割愛させて頂きます・・・


posted by まさやん at 09:24| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさやんさん、二冠達成おめでとうございます(*^_^*)・vv

このような試合画像は僕にとってもの凄く貴重であり、まさやんさんが参考書ならぬ参考ユーチューブです!
まず第一の感想は、(両者とも)良く足が動いているな〜!ラリー展開も、流石大阪一を決める戦いにふさわしいのでしょう。
早速お気に入り登録しましたのでじっくり見たあとに(久々の!?)直メ質問させて下さい!

読者は激減どころか激増すると思いますよ!
Posted by kan at 2011年06月11日 22:52
Kanさん、コメントありがとうございましたm(__)m
この試合は、相手のミスも多く、差も開いて、凡戦だったかもしれませんが、まあ普段通りの僕のプレーですね(^^;
大きな不満は、画質の低さです…(-_-;)
またいつでも直メお待ちしていますよ♪
いつもありがとうございます!
Posted by マサやん at 2011年06月14日 08:43
久々の師匠の動画!
前に頂いたDVDは今でも見てます。

今回みたいに動画を載せてくれるといいですね!
今後も時間がある時はお願いします!!

試合の感想は、プレーに対しては未熟な弟子の
僕からは全てにおいて凄いな!っと思うばかりですが、
その中でも師匠の脱力感のある自然な動きが
特に凄いと思いました。

早く動く事を意識すればするほど硬くなり
動きが悪くなる僕・・・。
リラックスを意識しても、すぐに忘れる。

まだまだ余裕が無いんですね(笑)

今度機会があったら、『脱力のコツ』みたいのを教えて下さい。

力が抜ければ、少しはショットが安定して
動きも良くなるんじゃないかと・・・勝手に思ってるもので。。。

またこれからも動画をお願いしますね!

Posted by まさっち at 2011年06月14日 10:50
弟子のまさっちさん、コメントありがとうございました。
動画はこれからも極力載せていきたいと思います。

脱力感のある自然な動き、ですか・・・(^^;
確かに見方によっては力は抜けているように感じますね。

力が抜けた方が、良いショットが打てるのは間違いないと思います。
ラケットヘッドが走りますからね。

脱力のコツはと言われましても、難しいですね。
文字通り「力を抜く」ということだけですので。
ただ言えるのは、試合で急に力を抜くことはできませんので、普段の基礎打ちやゲーム練習で、リラックスするように心がけることでしょうか。

普段の練習から、打つ直前まで力まないで、インパクトの刹那のみ、ビュッと力を入れる、ムチのイメージでスイングすれば、ヘッドが走ってショットが速くなるはずです。

軽くひざを曲げて、口を半開きにしてたら、結構力は抜けるかも、です。

力を抜いた方が良い、という意識が身体に染み付いたら、自然と力は入らなくなってくると思いますよ。

今後ともよろしくお願いします!
Posted by マサやん at 2011年06月15日 22:23
まさやんさん大阪総合2冠おめでとうございます!ブログは毎回見ているのですが、自分のバドミントンに凹んでいて何も感想が書けませんでした。まさやんさんの試合はダブルスの日しか見れていませんが、準決勝、競った試合をよくものにしたなあと(私も試合があったので)遠くから応援していました。本当にいい試合でしたよ。
私もずっと負け癖がついていたのですが、まさやんさんのお勧め本「ウイニング アグリー」を読んで少し前向きになれました。実はむっちゃ本好きなんです。探して買いますよ!
では、全日本シニアの活躍を期待しています。
Posted by MSK at 2011年06月17日 10:01
MSKさん、いやM坂さん、コメントありがとうございました。
準決勝は、マジでやばかったです(^^;
まあ、何とか最後すっと勝ててよかったです。
僕のお勧め本「ウイニングアグリー」も気に入ってくれたようで嬉しいです!
テニスとバドミントンは、競技こそ異なってもその心理面については、同じラリー競技ということで共通点・参考になる点は非常に多いと思っております。
このブログからでも買えますので、トライしてみて下さい。

昨日試合でしたので、今日はゆっくり休みを頂いています。
M坂さん、またたまには畷の練習に来て下さい。
今は脇痛ではありませんので(^^)
また面白い本がありましたら、僕にも紹介してください。
よろしくお願いします。
Posted by マサやん at 2011年06月20日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック