2011年03月13日

地震

東日本大震災。大変な事態が起こってしまいました。
地震発生時、僕は兵庫は豊岡市に居たのですが「あっ、地震だ」
といち早く気づきはしましたが、まさかその揺れが今回の大惨事
につながることなど、全く想像すらできませんでした。

地震発生から二日が経過しましたが、津波で壊滅的な被害を
受けた地区は、復旧にどれだけの時間が掛かるのでしょう。
津波で家や車が押し流され、船は転覆し、街が一瞬にして飲み
込まれる映像は、とても現実の出来事とは思えませんでした。

僕が何を言おうと、それは軽すぎる発言にしかなりえませんが
数千人いや一万人に及ぶであろう、命を落とされた方々に心から
お悔やみ申し上げるとともに、被災された方々、避難されている
方々の一日も早い回復(完全に元通りには、心身ともになり
えないと思いますが)をお祈り申し上げます。

東京・神奈川も今までにないくらい揺れたようで、僕の兄も
あまりの揺れに身の危険を感じたと言っていました。

被災地にもこのブログの読者さんはいらっしゃると思います。
今はとてもバドミントンどころではないかと思います。
僕も、いつものような能天気な記事を書く気持ちにはなれません

能天気な記事は、実はかなり書き溜めてはおりました。
最近、なかなか更新できませんでしたが、書くべきイベントは
たくさんあったのです。

しかし今回は、その記事は自粛しておきます。
被害者のご冥福と、被災者のご健康、そして東北地方の一日も
早い復興をただただ祈るばかりです。

2011年3月11日は、歴史に残る悪夢の一日になってしまい
ました・・・
posted by まさやん at 17:44| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^。
事態は深刻ですね。
幸い僕(家族も含め)は無事です。
千葉では報道は少ないですが、被害大です。家の周りは1週間経ち、電気・水道がほぼ完全復旧しました。被災地周辺という事で計画停電からもまぬがれるようになりました。そして今日、待望のガソリンと米がゲット出来ました!徐々にですが、震災前の生活に戻ろうとしています。
しかし、太平洋側のバド友は避難生活を余儀なくしている人や、ガス・水道がまだ復旧出来ない友人もいます。
そのような人たちの事を考え、節電等今できる事をするだけですね。
Posted by kan at 2011年03月20日 17:21
kanさん、コメントありがとうございました。
今回の大震災で、日本の状況が一変してしまいました。
考えられない数の死者が毎日毎日増えていきます。
被害に遭われた方のことを思うと、不用意なことが言えませんし、僕のお客さんから
「今は、不幸中の幸い、という言葉も使えない」
と聞いて、あまりの大惨事に言葉が浮かばない状況ですが、kanさんとご家族が無事だったのはありがたいことです!
千葉も相当激しく揺れたんでしょうね。
墨田区に住む僕の先輩の家でも、バルコニーの壁が剥がれ落ち、食器棚が倒れるなどの被害が出たそうです。
被災者の状況を思うと、それくらい我慢しなければならない、という考え方が今は普通ですが、普通の生活をしていてバルコニーの壁が剥がれ落ちて、食器棚が倒れる、ということは、それだけで見れば十分に大きな被害と言えます。
千葉も大変だったのでしょうね。
またガス水道が使えないというのも、辛い状況です。
復旧にはまだまだ月日を要しそうですが、今回の大震災に対しては、日本が一つになって支援していこう!という強い意識を感じます。
また世界中の国々も、積極的に支援してくれています。
離れた大阪でできることは、募金くらいなのかもしれませんが(久米宏さんみたいに2億円できたらいいのですが・・・)小さな金額でも、できる限り募金していきたいと思います。

そして、そろそろブログも更新します!?

話は全然変わりますが、kanさんの大阪遠征、今年は実現しそうですか?(^^)
初対面&初ギン飲みを楽しみにしていますね。
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by マサやん at 2011年03月21日 09:07
こんにちは。
kanさんと同じ関東地方、東京も10日前を境に生活が変わりました。

当日は勤務先から6時間以上歩いて帰りましたが、その時にはとりあえずその日頑張って家に着けばすむような気がしていました。
けれど、大変だったのはその後です。
計画停電で電車の本数が極端に減り、ものすごい混雑で仕事に行けなかったり、お店から食料品、生活用品が姿を消し、平日でも開店を待つ長い行列、そしてガソリン不足…。
当然ながら、バドミントンに関しても各地で試合が中止になり、体育館も使用できず私たちバドミントンを愛する者にもつらい状況です。

被災地の方を思うと本当に「これっぽっち」ですし、同じ関東地方でも千葉県はとても大変な状況だと思います。

なので、今の自分の状況を嘆いては申し訳ない気持ちになりますが、やはり早く普通の生活に戻りたいです。

バドミントンはできなくでも、マサやんさんのブログを拝見することはできますので、これからもよろしくお願いします。
Posted by ちこりん at 2011年03月21日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック