2010年11月22日

試合結果報告

昨日はシングルスでした
僕は40歳の部ですので、会場は一昨日と違って、福岡県立久留米体育館です

睡眠不足だったため、一昨日はぐっすり深〜い眠りについて体力は完全に回復!
みつわ旅館のおいしい朝食を完食して、何気なくコート番号を確認したら、体が固まりました!

9:30開始とばかり思っていた試合が、プログラムをよくよく見てみたら、なんと8:30だったのです!!!

その時点ですでに8時10分

8時20分に、宿のおかみさんに車で体育館まで送ってもらう約束でしたが、慌てて準備して宿を出たのが8時15分

おかみさんいわく

「15分では着きません」

との正確と思われる地元民情報に、全身の力が抜けてしまいました

しかしダメ元で体育館に急いでもらい、途中で友人の真野くんに電話を入れて確認したら

「もうコール始まってますよ!早く来て下さい」

と当然のあおりを受け、宿のおかみさんに気持ち急いでもらいましたが、体育館到着は試合開始時間を回っていました…

しっかりした大会なので、時間には厳しいと思われ、僕は棄権を覚悟しました(>_<)

それでもダメ元とおかみさんの車から荷物をつかんで飛び降り、体育館に駆け込んだら、一段目の試合はすでに始まっており、館内放送で

「大阪の正岡さん、至急第五コートにお入り下さい」

と、恥ずかしいコールをされていました
対戦相手の田中さんは、一人コートで手持ちぶさた状態でした

つまり何とか駆け込みで間に合い、慌ただしく上着を脱いで、落ち着かないまま第一試合は始まりました

アップも基礎打ちもなしでのゲームでしたが、何本かラリーをしたら急速に落ち着いて、実力差もあって初戦は難なく、いや難はありましたが(;^_^A突破することができました

この大会を目標にしていながら、試合開始時間を思い込みで間違えるなんて、本当に情けない話でしたm(__)m

そんな僕に負けた方には、非常に申し訳ない気持ちです…
しかも北海道の方でした
すみませんでしたm(__)m

しかし何とか初戦突破ということで、次が勝負の第一シードとの対戦です

第一シードは沖縄の照屋さん
昨年の準優勝者です
昨年二回戦負けの僕からしたら、はるかに格上の方です
勝てる気はしませんでしたが、それでもとにかく実力は出し切って、悔いだけは残さないように「気持ちは挑戦者で」(完全に挑戦者ですが…)最初から最後まで攻め続けようと心を決めていました

照屋さんは上背こそありませんが、動きが速くスマッシュも速く、何回かラリーをした感想は

「これはちょっと厳しいな」
と思いました…

なので、僕の方針は

「つないだら厳しい。スマッシュ主体でいこう」

と、短いラリーで勝負することにしました

その方針が奏功したようで、何と第一ゲーム、19-15とリードしたのです!

19点まできたらラリーポイントでは相当有利なので、僕はこのゲームは取れるかなと思いましたが、そこから実力差が出て、連続でポイントを奪われ、逆転で第一ゲームを落としてしまったのです…

ものすごく残念でした
僕がまかり間違って勝つとしたら、相手の調子が出ない内に、どさくさ紛れで2-0で、と思っていたので、そこで第一ゲームを落としたのは、はっきり落胆しました(>_<)

でもせっかく、この大会に向けて練習してきて、飛行機に乗り遅れながらも(;^_^A大変な思いで久留米市まで来てるので、諦める気持ちは一切ありませんでした

引き続きスマッシュ主体で強気で攻め続け、少しリードされながらも追いすがりましたが、先にマッチポイントを握られてしまいました…
18-20くらいだったかなぁ?

しかし勝ちを焦ったのか、照屋さんはミスを重ね、一方僕のスマッシュも決まり、何と逆転で今度は僕が第二ゲームを奪い返したのです!

インターバルの時、応援してくれていた真野くんに前向きなアドバイスをもらい、とにかく攻め続けるしかない、と最後まで挑戦者の気持ちで頑張ろうと、勝負のファイナルゲームに臨みました

調子の出てきた照屋さんは速いスマッシュを多用してきて、序盤0-4とリードされ嫌な展開でしたが、僕のショットもまあまあ決まり、中盤で追い付き、そして逆転しました!

僕は明らかにいつもよりスマッシュを多用して、照屋さんに攻撃をさせないように攻め続けました

照屋さんは第一シードのプレッシャーも有ったのでしょう
普段なら多分しないだろう簡単なミスを多発させて、僕は中盤から抜け出し、な、な、何と20-12でマッチポイントを握ったのです!!!

信じられない気持ちでしたが、さすがに弱気な僕でもラリーポイントなら勝てるだろうと思って、そこで余裕が出ましたが、諦めない(当たり前ですが)照屋さんは、厳しいスマッシュを叩きこんできて、また僕の「決まった!」と思ったネット前からのプッシュも態勢を崩しながらもレシーブして、またまた連続でポイントを奪われ、20-16まで詰め寄られました

第一ゲームの大逆転負けが少し頭をよぎりましたが、ラリーポイントでの20点という圧倒的(山口さんの口癖)有利な状況なので、僕はスマッシュを打つだけでした

そして、最後は僕のスマッシュを照屋さんがネットにかけて、僕は大きな雄叫びをあげて渾身のガッツポーズと共に、大番狂わせの大金星を上げたのです!!!\(^O^)/

本当に嬉しい嬉しい価値ある勝利です

僕は、コートサイドで応援してくれていた真野くん、徳田さん、田中さんらと歓喜のタッチを交わして、勝利の喜びを噛みしめました

挨拶できませんでしたが、観覧席でも、大阪のメンバー(合田さんら)が、熱心に応援してくれていました
本当にありがとうございましたm(__)m
力強い拍手に、とても勇気付けられました

冷静に判断しても、基本的には照屋さんの方が強いと感じますが、やはりそこが公式戦の怖さかもしれません

とにかく本当に嬉しい勝利をあげて、神奈川県の友人からも祝福を受けて、ああ、遅刻で棄権にならなくて本当に良かった、とレベルの低い喜びにひたっていました!?

これで全日本シニア初の二回戦突破です

そして次の東京代表の新村さんには、序盤逆カットに面食らいながらも、引き続きスマッシュ主体で攻め続け、終始リードを保ち、2-0で完勝!\(^O^)/

これまた初の三回戦突破
ベスト16入りで、来年の出場権を確保しました!
って、大阪からは出場しやすいのですが(;^_^A

他の会場で、やはりシニアに参戦していた滋賀(長野代表ですが)の石井先輩も、嬉しいシニア初勝利をあげ、残念ながら三回戦で敗戦後僕の会場まで、わざわざお越しいただきました

ベスト8入りをかけた戦いは、鳥取県の景山さんです
石井先輩がコート後ろで応援してくれているので、もちろん頑張ろうと思いましたが、その段階で僕の全身は筋肉痛に見舞われて、全くそれまでの動きやショットが出せなくなっていました

一方、景山さんは涼しい顔で疲れていないかのように良い動きで、普通にラリーを続けられるだけで、僕は一人で汗だくになってしまいました

体の制御がきかない僕は凡ミスも連発し、景山さんに非常に楽をさせてしまいました…

かなり大差をつけられてマッチポイントを奪われましたが、最後に一矢を報いてやろうと、渾身のクロススマッシュをノータッチで決めましたがそこまで…

僕は4回戦で敗退となりました

しかし、棄権の危機(;^_^Aからの初のベスト16入りは、僕にとっては望外の成績
出来過ぎと言ってもいいでしょう

飛行機乗り遅れというアクシデントから始まったドラマチックな今年のシニアは、実に印象に残る良い大会になりました
未だダブルスは悔しいですが…

試合後、楽しみな石井先輩との祝勝会です
石井先輩のホテルのフロントの方に、おすすめの店を聞いたら

「鉄砲という焼き鳥屋さんがおすすめです。いつも混んでますよ」

と久留米のイントネーションで教えてくれました

いざ出発!とホテルを出ようとした時、見知らぬ若者から

「見市さんの披露宴でスピーチされた方ですよね?」

と思わぬ場所で、先月の活躍!?の成果を実感しました
彼は見市弟の友人で、披露宴当日、メークを担当したそうです

彼いわく

「声で分かりました」

とのことですが、それもまたすごいことですね

思わぬ邂逅で盛り上がり、おすすめの店、鉄砲本店に行きましたが、おすすめは完全に正解で、味良し、サービス良し、愛想良しで、先輩と僕は終始上機嫌で、ひたすら美味しいお酒を何杯もお代わりしまくっていたとです(急に博多弁化!?)

石井先輩は、飲むとすぐに顔が真っ赤っかになるのですが、お酒には強いようで、話ぶりや態度は全然変わらないのでした

僕は実はお酒は大して強くないので、喋りまくりながらも徐々にろれつが回らなくなりながらも、僕のトークは止まりませんでした

酔った勢いで、やはりシニアに参戦されていた、大学の大先輩である青柳さん(50代ミックスで4強入りしていた)に電話したら、すでにおねむのようで、大変失礼を致しましたm(__)m

青柳さんに

「マサが電話くれるのは嬉しいんだけど、できれば酔ってない時に電話してくれたら嬉しいんだけど」

と、大先輩のご指摘に、携帯電話を持ったまま、深く頭を下げて反省したマサやんでした…

長くなりましたが、全日本シニアは、熱く戦う真剣勝負の場であるのもさることながら、全国のバド仲間との交流もとても楽しく、そして初めての土地にも旅行できるという、一石三鳥の楽しい楽しいイベントです
来年の会場は仙台です
僕はもちろん参加しますし、再来年もその次もずっとずっと参加し続けたいと思います!

そして、このブログの読者さんである、岸本さん(日下さん夫婦に会いましたよ!)、KANさん(コメントありがとうございます)、弟子のまさっちさん、そして今回ずっと応援してくれていたちこりんさんと、いつか必ずこの大会で対面して、美味しいお酒を飲むのが僕の夢であり目標です!

今後ともバド頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いしますm(__)m
どうもありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

では今から、みつわ旅館で朝食です(^O^)
またご飯3杯食べよっと

ではまた


posted by まさやん at 07:57| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
師匠!お疲れ様でしたぁ!!

出だしからトラブルに見舞われ、勘違いしながらも
棄権の危機は回避し、ベスト16はおめでとうございます!!
(ダブルスは残念でしたが・・・)

どの試合も心に残るとは思いますが、
特に2回戦の劇的勝利は本当に良かったですね!
強く心に残る試合になったと思います。

僕も明日の試合では、一試合でも多くできるように・・・
そして、その先の優勝を狙います!!



Posted by まさっち at 2010年11月22日 11:16
まさやんベスト16おめでとうございます。
凄いです!二回戦相手もさぞ強かったと思いますがやりましたね。自分のことのように嬉しいです。日頃仕事が忙しい中でも縄跳び続けて結果が出てよかったです。勿論才能もあるからと思いますが、来年は仙台一緒に牛タン食いたいですね。三年後は松山ですよ!!!
ぜひ来てくださいねそれまで頑張って僕も続けますよ。
Posted by k本 at 2010年11月22日 19:12
お疲れ様でした!第一シードを撃破してのベスト16おめでとうございます。試合を見ていたMズノの先輩たちも皆、『めっちゃ凄かった!』とのことで、昨夜のMズノチーム打ち上げでもかなり話題になりました。マサやんさんの活躍、めっちゃ刺激になりました。自分はというと、、、2回勝って3試合目でファイナル負けのベスト32止まりで、昨年の成績を下回ってしまいました。前夜に飲み過ぎてしまうという最低な失態をしてしまいました。ダメダメですね、、、
ただ、3試合とも実力はほぼ互角の相手だったので、それでも2つ勝てたのは良かったです。特に2試合目の相手は気持ちで攻めてくるタイプで、緊張感のある勝負を勝ち切れたのは嬉しかったです。この試合では、自分でも久しぶりに感じた超集中状態で、体内麻薬でも出てるかのような快感に似た感覚でプレーできました。ただ、これが影響したのか、次の試合では、ゲーム自体は互角に進んでいくものの、勝利への執着心に欠ける感じで、最後は強い気持ちで攻めて来た相手に押し切られてしまいました。かなり反省の多い試合でした。
全日本シニアは終わりましたが、これから試合が続くので、次に向けてまた頑張ります。
まだまだ上達の余地だらけなので、本当にバドミントンは楽しいです。また是非、一緒に練習しましょう!よろしくお願いします。
Posted by MズノH田 at 2010年11月22日 20:24
祝!ベスト16おめでとうございます。
流石ですよ!
まさやんさん、言い換えるとインターハイならぬインターシニアのようなこの舞台に立つだけでも凄いのに、その大会でベスト16なんてやっぱり凄い、凄すぎます!
(地理的環境から)Web上がメインですがやっぱりまさやんさんの指導を受けて間違っていなかったと確信したし、勿論これけらもお願いするあまりです!そして何よりまさやんさん自身が今まで言ってきたように「ブログを書いている以上、全国での結果を残す」事が出来て、自分書いて(言って)来た事が間違いで無かったと思えるのではないでしょうか?
あ、、ちなみに(仮に)初戦敗退であったとしても、まさやんさんの指導が間違っているとは思いませんが・・・(^_^;)だとしたら深夜に縄跳びなんかしていませんよ!

少し雑談ですが、3回戦のN村さんの華麗なプレーは市民大会で少し拝見した事があります。その方に勝利したまさやんさんは更なる強者の証です!4戦振り返ると、第一シードを喰っって、僕の言った「全日本シニアにまさやんあり!」と存在を充分にアピール出来ましたね(笑)そしてベスト16という結果をのこせたのも棄権にならなかった、運も味方してくれたと思います。何はともあれ、現在の日本中40歳〜のバドプレーヤーで16以内という実力がはっきりしたわけですね!

念の為の発言ですが、まさやんさんの結果を受けて、刺激を受けないわけはありませんでした!
インターシニア(笑)、僕もこの先ずっと夢を追い続け練習に励みます。何年後になるか分かりませんが、僕の夢が叶った暁には、試合前の基礎打ち&打ち上げお願いしますね!
Posted by kan at 2010年11月22日 20:51
マサ(先輩だから「やん」は抜かせてもらいます。)
2日間本当にお疲れ様でした。2日と言うより(前日のトラブルから今日の帰りの新幹線まで)4日間一緒にいた気がしています。

私も25歳から約18年のブランクを経て漸く全国大会で勝つ事が出来ました。
これも4年前からマサが中心に始まった高校のOB合宿の影響が大きいと感じています。
本当に感謝しています。
有難う。

まだまだ以前のようなプレーは出来ませんが滋賀の長期出張が終わる(予定の)2月までには土曜日の練習へ数回お邪魔させてもらい少しでも上達したいと思っています。

皆さんからも第一シード撃破のお祝いコメントがありますが、直接メール(と電話は試合中で出られませんでしたがを)見た時は仲間(勿論高校OB会)から全国チャンピオンが誕生するのではないかと興奮して、すぐにでも会場へ応援に駆け付けたい気持ちでした。

5時過ぎに会場へ着き、激励した時は正直明日(ベスト4)の決戦の応援しか頭にありませんでした。

しかし4回戦はコーチング席で見ていましたが明らかに動きに切れが無く、数々のアクシデントと3試合の疲れが出てしまったように感じました。

でも今回改めてマサの実力が同年代では全国トップクラスと言うことが判りましたので、来年は是非悲願を達成できるように1年間鍛練しましょう。

私もマサに見習い縄跳びを開始しようと思っています。

来年はお互い45歳での出場になりますので、全国大会で対戦するかも知れません。
その時は今年の合宿よりは差を詰めますよ。

本当にお疲れ様それと夢を有難う。
Posted by I井先輩 at 2010年11月22日 21:19
弟子のまさっちさん、祝福のコメントありがとうございます。
今日はまさっちさんが試合ですね。
今度はまさっちさんの、嬉しい報告を期待していますよ!
今回の僕のように、勝てないと思われる対戦も、時に発作!?で
勝ってしまうこともありますので、常に挑戦者の気持ちで頑張って攻め続けて下さい。
また報告お願いしますね。
遠慮せずに、優勝を目指して下さい。

K本さん、一緒に喜んでくれて僕も嬉しいです。
K下さん夫婦に会場でお会いしたことは報告済みですが、K下さん夫婦は最初
ちょっときょとんとしておられました(^^;
なわとびは、実は仕事が忙しくて、以前駐車場でやっていたペースでは
全然できていなかったのですが、シニア前は意地でやりました。
体力、落ちてました・・・
しかし、僕が今回結果を出せたのも、きっとなわとびやトレーニングの
成果の一つであることは間違いありません。
トレーニングをしたからすぐに結果につながるものでもありませんが
すぐにはつながらなくとも、必ずつながると思います。
三年後の松山。是非、シニア参戦して下さいね!
そしてまた、ベロンベロンになるまで焼酎飲みましょうね(^^)
あっ、その前に仙台で牛タンですね!

そしてMズノ(ってイニシャルにする意味ない)のH田どの。
嬉しいコメントありがとう!
僕の試合が話題になっていたなんて、それはまた気分が良くなりますなあ。
MズノのK塚さんは同じ会場だったので、ずっと僕を応援してくれていました。
もちろんK塚さんの試合も、僕は応援しました。
H田自身の結果は昨年を下回ってしまったとのことですが、大事なことは
一生懸命にやって実力を出し切ったかどうか?ではないでしょうか?
その姿勢こそが大事だと思いますし、それができれば結果は自然に
ついてくると思います。
H田の二回戦の相手は強かったみたいですが、そこを集中状態で勝ちきったのは
素晴らしいことです。
ホント、試合で勝つのは大変だからねえ・・・
特に、実力伯仲の場合は。
H田はバドに熱中していて、そして向上心も強くて、実際に強くて実績も上げており
年下ですがプレーヤーとして尊敬しています。
またNシャトルズの練習にも来て下さい。
もちろん、K塚さんも(^^)
次回は飲み会付きでやりましょう!

PS 千曲川、覚えた?僕はもう完璧です(^^)v


KANさん、いつもながらの温かいコメント、本当に頭が下がりますm(_ _)m
ありがとうございます。
KANさんが深夜になわとびをされていることが、僕にとってとても強い責任感が生じております。
全国での実績が皆無だった僕でしたが、今回は少しは実績と言える結果なのではないかと思います。
しかし、僕はまだまだまだまだ強くなりたいです。
H田のコメントにもあったように、伸びる余地、というか僕の場合は改善する余地がたくさんあります。

テニスのラファエル・ナダルが、2010年全米オープンにて生涯グランドスラムを達成した際

「僕のゴールは勝敗ではなく、進化を続けること。来年に今年よりいい選手になったと感じることだ」

という素晴らしいコメントを残しております。
結果も重要ですが、結果につながるのが過程です。
過程とは、研究心、向上心であり、KANさんの深夜のなわとびです!
強くなりたい!って思って努力している人が、程度の差こそあれ強くならないはずがありません。
絶対にKANさんはグングン上達するはずです。
そしていつか近い将来、どこかのシニア会場にて一緒に基礎打ち&打ち上げ、必ず実行しましょうね!
その時は、試合開始時間の確認を忘れないようにして下さい(^^;
今後とも頑張っていきますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。

そして、親愛なるI井大先輩!
今回のシニアでは、というかいつもですが、飛行機乗り遅れの時から支えになって頂きまして
本当にありがとうございました。
I井先輩が、高校のOBで身近で頑張って下さっているので、僕もとっても励みになります。
大阪は近いので、是非また気軽に遠征お願い致します。

それと毎回毎回、いっつも常に、そして今回も飲み代をごちそうになって、ありがとうございます。
鉄砲の焼き鳥&ブラッディーメアリーは最高でした!
本当に最高なのは、あの若い女性店員さんだったかも!?ですが。

来年は同じ45歳のステージですが、今年の合宿より、さらに差を開ける(^^)ように僕も頑張ります!
また練習&飲みをよろしくお願いします。

こんなに皆さんに応援されている僕は、本当に幸せものです。
正直、なかなか思うように練習ができないのが歯がゆいのですが、何とか時間を作ってこれからも
頑張っていきますので、これからもマサやんをよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
Posted by マサやん at 2010年11月23日 09:17
すみません、操作しくじりました・・・。

シニア、お疲れさまでしたあ。
今年、神奈川代表で試合に出ていたF田です。

お互いに飲み会の帰り、スーパーの前で偶然会いましたね。写真撮ったの覚えてます??

初めてブログを拝見しました♪
バドに対して熱くて、前向きな姿勢、見習いたいなって思います。

お渡しした名刺に書いてあったと思いますが、私はアロマコーディネーターなんですよ。特に、スポーツをする人達をアロマでケアすることについて勉強しています。

大会期間中も実はアロマでセルフケアしてました。足をオイルマッサージしたり、あまり大きな声では言えませんが、精油を内服したり。全日本シニアでは、勝ち進んでいくにつれ試合間隔が狭まり、選手の疲労は相当なものになります。疲労を抱えたまま頑張り過ぎることによって、怪我につながることも考えられなくはありません。みんなバドが好きで、長く続けたいと思っているはず。大きな怪我をさせたくないな、とアロマセラピストとしては思ってしまうわけです。

来年、私ももちろん選手として仙台に行くつもりで練習積んでいきます。また、その一方でアロマケアについても更に勉強しておきます。もしも、会場が一緒で時間が合えば、マサやんさんのケアさせて下さい。嫌じゃなかったら、ですけどね♪

では、明日から私も課題と意識を持って、練習再開しますねー!!
Posted by ひろりん at 2010年11月24日 21:08
初コメントさせていただきます、高校生のものです。
先日は全日本シニアお疲れ様でした。
ベスト16進出おめでとうございます。
来年も出場されるということなので、ご活躍期待しております。


質問なのですが、マサやんさんはカーボネック巣30Mを使われているという事なのですが、ガットは何ポンドで張られいますか?
Posted by やす at 2010年11月27日 21:53
やすさん、初コメントありがとうございますm(__)m
このブログ、どなたに読んで頂いても嬉しいのですが、高校生の方に読んで頂けると、きっとものすごく役立つ知識を語っていると確信しますのでさらに嬉しいし本望です

というのは、自分がバド始めたのが高校からで、最初は本っ当に下手くそだったからです…(^_^;
その時の顧問の先生が僕だったら、その時に今の知識を与えてくれる人が身近に居たなら、僕はもっと上手くなっていたのに!って、何の意味のない事を思ったりもします!?

やすさんのおっしゃる通り僕はカーボネックス30を使っております
ガットのテンションは25ポンドです

以前の記事で
「ガットは緩めに張ろう」
と書いたことがあり、その時期は実際にガットは19ポンドで張っていました
19ポンドでも、手張りよりは硬いですし、慣れれば全く問題ありませんでしたが、やはり一般的にはパワーがある人は、ガットを硬く張った方がパワーを活かせると思います

緩めに張っていた少し前の僕は、よく「下手くそ切り」つまり、ラケットの端っこの方で打ってしまい、ガット張りたてで切ってしまうことが頻繁にあり、ガット代と張り代がもったいないなぁ、って思っていました

なので、しばらくは19ポンドで張っていて、その時期は明らかに下手くそ切りが無くなって(緩めに張ると切れにくいのです)これはいいなぁ、と思っていました
まあ、慣れれば19ポンドでも問題ないと今でも思っています

ただ、一流選手のように30ポンドくらいにパンパンに硬く張ったら、スイートスポットが小さくなるのでコントロールが難しくなると思います

今は、僕には25ポンドが非常に合っていると感じます
ガットも品質が良くなったのか、最近はあまり切れません!

まあこのテンションは僕には合っていますが、人それぞれ体格もパワーもプレースタイルもフィーリングも違います
色々と試して、使いやすいと感じるテンションを見つけて下さいね

僕はカーボネックス30というラケット、死ぬほど大好きです!!!
もう、この先ずっとこのラケットでいいと思っています

いつの日か、やすさんとバドできたらいいですね!
ぜひこれからも頑張って、どんどん強くなっていって下さい!
期待しています
もちろん僕も頑張りますよ!

コメントありがとうございました
今後ともよろしくお願いしますm(__)m
Posted by マサやん at 2010年11月28日 02:37
昨日はありがとぅございましたっっ(m_m)

試合の結果のことは昨日聞きましたが、
おめでとうございます☆☆☆
早速、探してみてブログ発見しました(^−^)
バドミントンはまだまだですが、練習頑張りたいと思います↑↑↑また教えてください。
妹分からのコメントでした☆☆☆
Posted by せぃ at 2010年12月12日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック