2010年02月14日

同じところに2回連続で打とう

一昨日金曜は会社休みでした。
三日前、家にジョーシン電機枚方店から「内覧会のご案内」
ハガキが届いていました。
見ると、来場者にはもれなく300ポイント(300円分)を
つけてくれるとのこと。
何もしないで(店には行くのですが)300円くれるのは
嬉しいことですが、僕の腰はそれくらいでは上がりません。

そのハガキには、目玉商品がいくつか掲載されておりました。
大した期待もなくぼんやり見ていると、左下に注目商品が
あったのです!

それは、1TB(テラバイト。=1000ギガバイト)の
外付けハードディスクでした。価格はわずか¥7,500!

しかし慎重な僕は、すぐさま飛びつくような拙速な行動は起し
ません。
その製品の型名を「価格ドットコム」で調べて、最安値との
比較をしたのです。
街中の量販店がいくら安売りだ!と叫んでも、ネットでの価格
の方が常に安いものです。
調べてみると・・・な、なんと、この製品に限っては、ハガキ
の価格、つまりジョーシン電機の方が安かったのです。

と決まれば、一切の迷いは吹っ切れました。
僕は、内覧会開店時間の10時に間に合うように、9:30に
家を出て、まだまだ新車のオデッセイを駆って、一号線に飛び
出していったのでした。

通常であれば、家から枚方のジョーシンまで30分はかかり
ません。
しかし平日であるにも関わらず、一号線は妙に混んでいました。
若干のイライラを感じながらも、車でスキマスイッチを大声で
歌いながら、ジョーシンの手前に来た頃には、開店時間の10時
を10分ほど超えていました。
僕は、まあちょっとくらい遅れても問題ないだろうと、高を
くくっておりましたが、何とジョーシンの駐車場待ちで渋滞が
発生しているのです!
このまま素直に並んでいては、店に入るのがさらに遅れてしまう
と判断した僕は、その手前にあるローソンに滑り込み、店内に
入ることなく、駐車場だけお借りして(^^;歩いてジョーシン
に向かったのでした。

お店の入り口のところで、300ポイントをもらえるレジが
臨時で置かれていましたが、僕はそれには目もくれず、目当て
のハードディスクのコーナーに、最短距離でずんずん歩いて
いきました。

その付近の店員さんに「このハードディスクはまだありますか」
と聞いたら
「いやっ、もうないんじゃないんですかねえ」
との適当かつ残酷なコメント・・・
店員に連れられてハードディスクの売り場を見てみると、無念
既に完売との貼り紙が貼られておりました。
開店からわずか10数分のことです。
皆、考えることは同じなんですね(^^;
本当はこのハードディスクをゲットして、バド映像を保存して
おいて、じっくり映像情報を制作していこうと思ったのですが
お買い得物件を逃してしまったので、その日は買うのは止めて
もれなくもらえる300ポイントだけ帰り際にしっかり付けて
相変わらず混んでいる一号線をノロノロ帰るはめになって
しまいました。
気合入れて起きて出かけた割には、ほぼ意味のない外出でした。

意味のない一日を有意義にするために、夕方トレーニングを
しました。
なわとび二重とび50回 x 10セット(インターバル30秒)
フットワーク数種、素振り疲れるまで、そして30mダッシュ
10本です。

当初は、3回くらいでへこたれていたなわとびも、だいぶ体が
慣れたのか、跳び方がうまくなったのか、回数だけは50回を
10回飛べるようになってきました!
ただし、やはりインターバル30秒というのはキツ過ぎるので
途中30秒は1分になったり、1分半になったりします・・・
また、屋内駐車場でやっているので、マンション住人が車を
取りにきたり、車で帰ってきたりすると、恥ずかしくて一時
中断します。
中断中は「早く出ていってくれないかなあ」とうろうろ歩き
ながら、ゼーゼーハーハー言ってる僕は、きっとマンション
住人には「ジャージの変人」に映っていることでしょう。

トレーニングを終え、ビールの代わりにプロテインを飲んで
筋肉の増強を図って、熱めのお風呂に浸かり、桑田さんの歌を
歌いながら、半身浴で30分は粘り汗を出し切ります。

途中、素潜りのトレーニングも兼ねて、息止め2分もノルマと
して課しています!?
トレーニング後の息止めは、いつもより厳しくて、1分45秒
くらいから痙攣して失神しそうになりますが、無意味な意地で
2分間を耐え抜きます。
外で僕の入浴を伺っている人は
「さっきまで桑田さんの歌を上機嫌で歌ってたかと思いきや
物音がしなくなって、突然ものすごい荒い呼吸音が聞こえて
一体、どんな入浴法なんだろう?」
と思うかもしれません。(そんな人は居ませんが)
いつかは、僕はお風呂で息絶えるかもしれませんね(^^;

という、実に大したことのない休日でした。
まあ、トレーニングはできたので、一応満足であります。

ところで、昨日パソコン見てたら、こんな記事がありました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100212-00000001-president-bus_all

僕は常々、詰めの甘さを実感しているのですが、こんなところに
意外な原因があったのかもしれません。
興味深い記事ですので紹介させて頂きました。

あっ、それと、ブログの左側に貼り付けてある本で

「テニスのメンタルトレーニング」

ですが、これは相当お勧めですよ。
テニスのトッププレーヤーが、何故プレッシャーの掛かる大事
な場面でも力を出し切れるのか、実に造詣の深いコメントが
あまたちりばめられており、興味津々で読破しました。
何故テニスなんだ、と言われても、バドのこういう本が無いので
ご了承下さい・・・

相変わらず「陳麻婆豆腐」もお勧めですけど!?
マジで美味いので、こちらもお試しあれ。(相当辛いけど)

では、バドの話。

<同じところに2回連続で打とう>

これはシングルスの話です。

バドのラリーは、色んなところに打たなければなりません。
四隅を丹念について、相手に読ませないように、自由闊達な
配球をしなければならないのです。

基本的には、相手をたくさん動かすようにする、つまり相手を
対角線に長く走らせるようにすべきですが、その攻め自体は
シンプルというか単純な作戦なので、相手にとっては読み易い
攻めでもあります。

いくら相手を沢山動かせるような配球でも、相手に読まれて
いては、短期的には不利になってしまいます。

そこで有効なのが、同じところに2回連続で打つことなのです。

同じところに2回打つ、ということは、相手にとっては、一旦
ホームポジションに戻って、また逆を衝かれて同じ方向に動く
つまりはきつい動きになります。

ノックをやれば分かりますが、同じところに2回打たれるのは
結構きついものです。

しかしながら、シングルスのラリー中では、相手を振ろうと
思うがあまり、素直に順番に四隅を攻める、という展開に
なりがちだと思うのです。

長い距離を走らされた場合でも、それを読んでいる動きの場合
は、ダメージとしては少ないと思われます。

そこを、ちょっと意表を突いて、同じところに2回連続で打つ
という単純な戦法を駆使するだけで、意外や意外、相手が予想
以上に乱されるという結果が得られます。

相手は大体ラリーを流れで予想しており、基本的にあんまり
同じ場所に連続で打たれることは想定していないと思いますので

とてもシンプルな戦術ではありますが、意外にキキますので
是非試してみて欲しいと思います。
***************************

kanさんが僕のブログで燃えてくれているようで、実に嬉しい
です!
なぜなら、このブログをやっていなければ、kanさんにこの
ような変化は発生していなかったかもしれないからです。

一度きりの人生なので、やはり基本的に、自分の好きなことを
悔いのないように一生懸命努力して工夫して頑張るという事は
貴重なことだと思います。

なので、僕も一度きりの人生、やりたいこと、つまりは

「全国へのバド愛好者に、即効性のある的確なバドコーチング
を行う」

を目標を実行に移していきたいと思っております。

皆さんに期待されている(と思う!?)バド動画を、これから
一生懸命に制作していきたいと思っております。

もちろん僕がメインで作るのですが、模範演技者としては
やはりかつて全国を制した、バドスキルが非常に高くて、僕から
見ても確実に上級者である、M市のプレーをメインに作成して
いくのがベターではないかなと考えております。
もちろん、マサやんも登場したいですけどね(^^)

まだちょっと時間は要しますが、これからせっせと動画教材を
制作していきますので、是非是非皆さん楽しみにしていて
下さいね!

ところで上村愛子さん、実に残念でした・・・(ToT)
生で見ていましたが、1〜3位の選手との差は、やはり少し
あったように思われます。
しかし、インタビューで話していたように
「オリンピックで自分の滑りができた」
ということは、それは本当に素晴らしいことだと思います。

あのような異常に緊張を強いられる場面で、実際にその緊張で
いつもの滑りができず、転倒してしまう選手も続出するような
極限状況において、冷静に自分の実力を出し切れるということ
自体もう、それ即ち金メダルレベルのパフォーマンスではない
でしょうか。

残念ながらメダルこそ逃してしまったものの、初出場の7位
から、毎回一段ずつ階段を登って、大会ごとに6→5→4と
順位を上げていったことは、世界レベルということを考えると
本当に素晴らしいレベルアップだと思います!
上村愛子さん、素晴らしい滑りをありがとうございました。
試合後の受け答えも立派でした。
感動して、僕も涙が止まりませんでした。

ということで、本日は一人残念会で焼酎をギン飲みしています。
かくなる上は、浅田真央ちゃん、金メダルお願いね〜。
しかし、基本的にはキムヨナ選手が大本命ですかねえ・・・

それより何より、自分のバド、頑張ろうっとv(^^)v
ではまた!


posted by まさやん at 22:49| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜分失礼しま〜す^^
明日は高校の推薦入試があるので、学校休みで〜す!v^^v
だから、昼からカラオケ行ってきま〜す(笑)
マサやんさんは社会人でいらっしゃるのにトレーニング熱心で素晴らしいですね!
ジョーシンは家から歩いて5分ぐらいの所にあるので、よく行ってます。
近所には、ミドリやヤマダやアップライドやコジマやケーズデンキなど沢山の家電製品店がありますが、ヤマダにバイトで行っている知人に聞くと、やっぱりジョーシンの安さにはかなわないそうです。。。
それに、ジョーシンのネット販売は凄く財布に優しいですよね!v^^v
激安情報はすぐに知れ渡ってしますので、競争で勝つには開店前に並ぶしかありませんよ〜(@@;)
バドの話ですが、同じ所に狙うと、相手にとって慣性に逆らうフットワークをさせるため、足に負担をかけることが可能ですよね!
でも、コントロールがなければ返り討ちにあいますね。。。
あ、あと近所の目が気になるって気持ち凄く分かりますよ!!
俺も色々そういう経験してきましたから!(@@)
上村愛子選手。。。
俺もリアルタイムで見てました!(><;)
世界選手権では優勝してるんですがね〜
五輪のプレッシャーというか、周囲が期待しすぎてるんでしょうね。
それだけ大会の規模が大きいということですね。
年齢的に次回は最後となるか、それとも今回が最後なのか。。。
何が何でも精一杯頑張って欲しいですね!
では、お休み〜(〜_〜)zZ
Posted by バドすっきゃねん at 2010年02月15日 01:03
割り込まして頂きます。少々前置きから。ついに日本への本帰国が決まり、赴任先が福島県となりました。家族は帯同せずに単身で赴任します。そんなことで、余暇の過ごし方のいちoptionとして、バド再開がちらりと頭に浮かび、googleで”バドミントン 福島”と打って見つかったのが、http://www.badnet.jp/fukushima/。さてさて、どんなチームがあるのかと探していたら、リンク集らしきに、このblogが貼ってありました。「おっ、知ってる知ってる、このblogのwriter!!」と導かれて、ここにたどり着きました。たったそれだけです。思わず懐かしくなり投稿しました。
少々、汚してしまったかもしれません。すみません。(撤退)
Posted by 遠い遠い東の空から at 2010年02月15日 19:44
まさやんさん、こんにちは^^。おっしゃる通りまさやんさんのブログの存在を知らなければ、淡々と体育館でシャトルを打ってるだけだったでしょう。まさやんさんのお陰で戦術・技術を知識として吸収できるし、地味な縄跳びも継続出来ているわけです。

今回の内容はなんだか僕の笑いの壺にドンピシャでして、面白おかしく読ませていただきました。中でも「ジャージの変人」。全くの同感であります!これには僕もエピソードがありまして、夜勤明けの朝方4時半頃縄跳びしてて、バイクが来たので中断してウロウロしてたら新聞配達のお兄さんを逆に驚かしてしまいました。あと、僕はダッシュは1回しかしたことないのですが、全速力で道路を往復していて泥棒や変質者に間違えられたらどうしよう!?とか思ってしまいます(笑)縄跳び&素振りで力つきてしまうのでダッシュをしてません。。

同じ所に2度打つ・・・シンプルイズベスト!という事ですね。たしかに上手な人にラウンド側に連続してドリブンで責められるときついです。まさに、この責めにあっているわけなんですね(^_^;)

画像の方も今後楽しみにしています。今回は残念でしたね!又チャンスを伺い入手出来るといいですね♪

予想外に仕事が忙しくなってきました(^_^;)体育館での練習回数が減りそうですが、トレーニングだけは怠らないようにします!

Posted by kan at 2010年02月16日 03:54
まさやんご無沙汰してます。嘔吐下痢になった先週まだ治りきらないまま、試合に出ました。また負けた。どうも精神的に相当弱いみたい先にラストまでいって5点差!どう見ても勝つでしょう!しかし負けました。ミス連発で・・・ああ!ヘコム
また壱から出直し、足は羽の地点に行っているんですが打てる態勢になっていないような?気持がマイナス思考になると体もとたんに硬くなり動けなくなるんです情けないです。
Posted by kisi at 2010年02月16日 16:09
皆さん、連日のコメント本当にありがとうございます。
コメントを頂けるだけで、ものすごくモチベーションが上がるのは本音です。
これからも、お気軽によろしくお願いします。
バドすっきゃねんさん、しっかりと僕の記事を読んでくれていて、全てにコメントしてくれてありがとうございます。
昼からカラオケとはうらやましいですね〜!
僕は、カラオケ=深夜、のイメージがあるので、昼間のboxは行った事がありません。
開いてるのも知りませんでした!?
僕が高校2年生の頃は、まだまだバドは全然下手くそでしたが、とても楽しかったことだけは覚えています。
ただ、もう少しレベルの高い指導を受けたかったという思いはあります。
今のところ、僕のブログは文章だけで分かりにくいかもしれませんが、僕は高校の時に教えて欲しかった知識ばかりだと思います。
僕を信じて!?これからも頑張って欲しいと思います。

kanさんは、今のところNo.1読者かもしれませんね(^^)
僕もkanさんが、張り切ってバドに取り組んでいる様子が文章から伝わってきて、逆に力をもらっている感じです。
kanさんが大阪遠征してくれた時に、おおっ!マサやんは口(文章)だけじゃなく、なかなかやるな、と思われるプレーの質を保っていきたいと思っておりますので、お早めにお越し下さい!?
しかし、夜勤明けの4時半頃のなわとびは凄すぎますね(^^;
立派な変人だと思います(失礼・・・)
でも、変人くらいの勢いで鍛えないと、なかなか上達って、社会人では難しいと思います。
僕の周りの強い人は、もれなく皆頑張って鍛えています。
やはり体育館で打つだけでは、伸びに限界がありますね。
なわとびとダッシュはきつくて単調ですが
試合での動きの良さをモチベーションにして、これからもお互いに頑張っていきましょうね!変人同士で(^^)

遠い遠い東の空さんは、ヒロシですな。
ようやく日本に帰還できて良かったね!
福島は、神奈川から近くはないけど、海外を思えば至近距離と言えますな。
ということは、今年のOBOG夏合宿は参加できそうだね!
今年は宿貸切なので、楽しみにしといて下さい。
高校の掲示板にも書き込んで下さい。よろしく〜!

kisiさんは、きしやんさんですね。
マッチポイントを握っていて、しかも5点差をつけての安全圏からの逆転負けは、尋常でないストレスだと思われます。
気持ちと体は直結しているので、マイナス思考に犯されて体が固くなってしまうと、5点差など有ってないようなものです。
ただ、きしやんさんは、その状態を認識されており、敗因もしっかりとつかんでおられます。
であるならば、次回同じような状況になった時には、今回の反省が必ずや活かせるはずです。
「ああ、あの時はマイナス思考にやられて固くなってしまったな。今回も同じ感じになりそうだから、気持ちを切り替えて、マイナス思考が浮かばないくらい、ガンガン強気に攻めて、あと1点をもぎとろう!」
と、考え方を無理矢理変えて臨めば、前回とは違う結果にできるのではないかと思います。

あるいは、柔の歌詞にある
「勝つと思うな思えば負けよ」
のように、勝負は勝ちを意識した瞬間に、動きはおかしくなるものですので、最後までリードしていたならば、勝ち切るまでは、それまでと同じペースでプレーしてみては如何でしょうか?
21点をゴールとするのではなく、25点がゲームセット、くらいのイメージでやれば、19点とか20点で、変調をきたすことも少なくなるのではと思います。
今回ダメでも、次がありますよ!
また気持ちを切り替えて、次頑張っていきましょう!

ではまた。
Posted by マサやん at 2010年02月16日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック