2010年02月11日

コメントfor kanさん、ショウさん、バドすっきゃねんさん

ちょっと油断!?していたら、ありがたいコメントを3件も
頂いておりました。皆さん、ありがとうございます。
すかさずコメント欄に書き込もうとしたのですが、なぜかまたまた
エラーになってしまいます。
たまにあるんですよね・・・長過ぎるからか!?
ということで、本文にさせて頂きます。

kanさん、いつも迅速な反応ありがとうございます。
kanさんは、もう既に「マサやんファミリー」(そんなのないけど)
の一員ですね(^^)
変わらずなわとび継続されて、段々ももやふくらはぎが太くなって
きていると思います。
僕も、目に見えて太くなったももとふくらはぎを時折触って
自己満足に浸っています(^^;

そうですね。僕は常に「実践的であれ」と思っています。
シャトルを現実に打ち合う中で、これは効く!とか、逆に、これは
効かされた!というショット、フォーム、戦術というのを
分かりやすい表現で伝えていきたいと思っています。
バドは、最近は少しずつメジャーになってきましたが、まだまだ
まだまだマイナーなスポーツなので、効果的な教本は少ないと
思います。
僕自身が、初心者〜中級者の時に欲しかった情報を、その時の
自分に与えるつもりで、これからもどんどん提供していきたいと
思っておりますので、引き続き応援の程よろしくお願いします。

さて、逆の立場、つまりプッシュ、プッシュときて落とされた
場合の対応ですが、これはもう「その球もある」と想定して
プッシュを待つしかないですね。
つまり、いつでも前に出られるように気持ちを持ちながら
一方で厳しいプッシュに耐える、という形になるかと思います。
もうネット前でプッシュを打たれている段階で、既にピンチでは
あるのですが、その球(途中で落とされる)もある、と頭に
入れてレシーブしていれば、何とか足が前に出るのではと思い
ます。
無論、十分な体勢では拾えず、床面近い場所でのレシーブに
なってしまうとは思いますが、そこは危機を脱すればよいと
割り切って、まずはその球に触ることを第一に、気持ちを前に
おきながら、プッシュレシーブをする、ということになるかと
思います。
その練習としては、基礎打ちのプッシュレシーブの時、普通は
プッシュする人はプッシュだけですが、その人に時折ネット前に
落とす球もちりばめてもらって「前を意識しながらのプッシュ
レシーブ」を練習すると良いと思います。
現状は、前を意識してのレシーブが甘くなっていたとしても
それを頭に入れながらプレーすれば、徐々に上達していくと
思いますよ!
スポーツはやはり反復練習をして、その動きを意識しなくとも
自然にできるくらいまでにする必要があると思います。
そうでないと、速いテンポのバドのラリーでは、打たれてから
反応するのでは間に合わないことが多いからです。
なわとびをしっかりされているkanさんならば、その脚力は
十分ありますよ!
無意識にできるまで、意識的に前を警戒しつつレシーブしてみて
下さい。
それと僕は完全ではないですが、相当な関西弁です(^^;
関東にも20年居ましたが、関西は24年で若干長いです。
現在は、標準語も大阪弁も中途半端と言われております・・・
kanさんとは、今年お会いできると思っていますが、僕の言語に
面食らわないで下さいね。

ショウさんにも参考になって良かったです。
まあ、実際の試合になると、プッシュできる場面ではプッシュが
最強のショットだとは思いますが、時にこの意表を衝く落としが
あると、相手に余計なことを考えさせることができます。
基本はプッシュで決める!でいいと思いますが、たまに使うと
中級レベルでは劇的に決まることがありますよ!
是非試してみて下さい。

僕も昔はメガネでプレーしていました。メガネが落ちないように
マジックテープのバンドや、つるの先にストッパーのゴムを
着けて(まだそのゴム持ってます)プレーするのですが、動きが
激しいバドでは非常にやりにくかった記憶があります。
そうやって落ちないように固定しても、メガネ自体は上下動する
ので、レンズの位置がずれて感覚が変わってミスしやすくなり
ますし、また夏場などは大汗をかくとレンズがビショビショに
なって、ひどい時は曇ってきます。
メガネ時代、試合中にレンズの曇りを取る為に、左手をうちわ
代わりにして、メガネ上部からあおぎながらプレーしたことも
少なくありません。
また試合中、汗を拭くときも、メガネを落ちないように止めて
いるので、メガネを外すのも
僕の感想としては、レーシックは「本当に受けて良かった!」
と思います。
今思えば、よくあんなメガネとかコンタクトとか、面倒な事を
やっていたなあ、と現金な感想まで出てきます。
特にバド選手としては、貴重な視覚でハンデを負うのは実に
もったいないことです。
ショウさんも、メガネが原因で反応が遅くなることがあるならば
その原因を取り除けば、その部分では確実にバドが強くなるはず
です。
100%お勧めします!
品川近視クリニックが良いと思いますよ。(回し者です・・・)
これからも更新し続けていきますので、ご愛読と応援のほど
よろしくお願い致します。

それとバドすっきゃねんさん、夜分遅くにでも早朝でも全然
問題ありませんよ(^^)
偶然たどり着いて頂いてありがとうございます。
前にも書きましたが、僕も高校からバドを始めました。
楽しいクラブでしたが、今から振り返ると、顧問や先輩方からは
理論的に十分な指導を頂けなかったと思います。
高校時代の僕に、今の僕が指導していたら、伸びるスピードは
雲泥の差だったと思います。
ってなことを言っても意味がないので、上達を求める発展途上の
有志の方々に、確実に効果的な知識を伝えて、少しでも上達
していってもらえれば、それが僕には嬉しいことなのです。
そのことが、僕が世の中で役に立てることだと思っていますので。
役に立たない日々の情報も含まれておりますが、それは適当に
読み流して頂いて・・・バドの部分はいつも真剣に考えて書いて
おります。
バドを始めて間もない方々にも、有益な情報と確信しています。
特にダブルスでの動き(いい球を打ったら前に詰める)とか
シングルスでの考え方(甘めにつないで、相手より1本だけ粘る)
などは、僕も相当時間が掛かって得られた知識です。
全部実行して下さいとは言いませんが、書いた記事で一つでも
二つでも参考になって、プレーが上達すればそれで僕は十分です。
これからも、よろしくお願いします。
バド頑張って下さいね!

ということで、皆さんのコメントで、元気とモチベーションが
100倍になりますので、これからもお気軽にコメントを
お願いしま〜す。
posted by まさやん at 14:24| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^
早速コメントありがとうございます!
この記事で気付いたのですが、やっぱり視力ってバドは凄く必要ですよね?
実は、俺も高校に入る数か月前ぐらい前から視力が落ち始めました。。。
それで。。。裸眼なんですよ。。。
眼鏡を持ってますが、プレイ中に掛けるのは少し抵抗があって、掛けてやってません。
今コンタクトを買うことを検討中なんですが、やっぱり買った方がいいですよね?
レーザーは高校を卒業してからでいいかなと思ってます。
大会で暗いコートだと凄く不利な気がして。。。
視力は前に測ってたぶん0.4ぐらいだったと思います。
Posted by バドすっきゃねん at 2010年02月12日 00:18
バドすっきゃねんさん、こちらこそ早速のコメントありがとうございました。
視力0.4で裸眼だと、バドでは既にハンデを負っていると思いますよ。
人間の脳は、情報の8〜9割を視覚から得ていると言われます。
その重要な器官が、情報を収集しにくい状態にあるのでは、脳の判断力は鈍くなってしまいます。
端的に、見えにくいと(シャトルが)取りにくい、ですよね。
メガネでのプレーは、記事に書いたようにお勧めできませんので、バドするにはコンタクトをお勧めします。費用が高いですが・・・
親に、バドにおけるコンタクトの必要性を説いて、お金出してもらっちゃって下さい!
そして、高校出たらレーシックですね。
その際は、品川近視・・・もういいか(^^;
バド頑張って下さいね〜!
Posted by マサやん at 2010年02月12日 18:25
まさやんさん、こんにちは^^、マサやんファミリーの一員になれたkanですv!

僕のコメントの返答でいつも思っていることを表現してくれているのでパソコン見ながら一人で肯き、「そ〜、そ〜、それ!!」とか思いながらニヤ付いています(^^ゞ
そして、今回もそうでした。『・・・そこは危機を脱すればよいと割り切って、まずはその球に触ることを第一に・・』これです!!
今まで取れなかったのが、返球できる事でラリーが繋がるようになりそれだけでも今まで取れなかった自分より一歩前進になりますからね♪極論で言えば、前に落とされてもしっかり奥までロビング出来る事だと思いますが、今の僕にとっては例え床ぎりぎりでとって返球が甘くなっても次のラリーに繋げるのが本件の課題になります!
そしてそれを達成するためのレールをまさやんさんが用意してくれた訳であります!
これも納得です。。@前に落とされるかも!?とこの状況の時にアンテナを張っておく。
Aプッシュレシーブの基礎打ちの時にたまに前に落としてもらい、拾いに行く。
特にAは思いもしなかった情報が得られたわけであり、今から次の練習が楽しみです。やってみて何か感じたり、疑問に思ったら又質問させてもらいますね♪
1つ1つの課題達成という名の駅に向うための、まさやんさんが敷いてくれたレールに枕木をつけていくのは僕次第という事ですね!

まさやんさんは既に関西のが長いのですね!関西の人と会話すると、何故か関西弁になってしまいます。関東人はそういう傾向にあるのでしょうか!?
今年中にお会いできたら嬉しいですね。今の僕を見てもらい直接指導してもらえるのが楽しみです!
僕が大阪いくか、まさやんさんが用事で関東来るかのタイミングですね。。

太ももと、ふくらはぎ意識したことなかったですが今ズボンおろして(笑)見てみたら太くなった気がします!最近まさやんさんのブログ&メールのお陰でバド熱が異常に上がりオーバートレーニングにならないか心配です(^^ゞ怪我したらつまんないですからね!
Posted by kan at 2010年02月12日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック