2007年09月23日

相手が縦に並んでいる時のプッシュについて

今日は三連休の初日。考えてみると9月は三連休が連続する、殆ど働いていないような
月ではないかと、休みの多い9月に感謝している次第です。

今日も大阪は酷暑でありました。
土曜日は定例の練習があるのですが、体育館に入るなりモワ〜ンとした温かい湿った空気
がアリーナ内に充満しており、基礎打ちする前に既にダラダラ汗をかいて、今日の練習の
厳しさを予感させるに十分な生温かさでした・・・

定例の練習参加は久々でしたので、というかバド練習もちょっとご無沙汰気味でしたので
基礎打ちした見市とこれまた恒例の半面シングルスを実施しました。
が、愕然とするくらい体力がどっかに行ってしまっていて、すんでのところでラブゲーム
を喰らってしまうところでした。

その後ダブルスをやっても荒れた息は回復のきざしすら見せず、しんどさ絶頂のまま
練習を継続していましたが、そんな疲れ果てている状態のところに、このブログに頻出の
丸野がまたまた半笑いしながら、僕にシングルスを挑んできたのです!

僕は息も絶え絶えだったのですが、このブログで書いているように、挑まれた勝負は
問答無用で受けて立つ必要があります!
いかにしんどかろうが、練習不足で勝てる自信がなかろうが、実力アップの為には
決して逃げてはならないのであります!!!

しかし、やはり練習不足の影響は否めず、1ゲーム目はしょうもないミスを連発して
大差で落としてしまいました・・・
「今日はちょっとあかんなあ」と思いながらも、2ゲーム目を要求した僕は、疲れては
いましたが「自分の体力の為」と心に言い聞かせて、負けて元々のつもりで、丸野に
挑戦(気分は挑戦でした)しました。

途中少し点差が開きましたが、丸野も疲れていたようでミスを連発し、僕が追いつき
ながらも、一進一退の息詰まる攻防が続いて、21点オールになって、延長戦に突入して
しまいました。

延長戦は2点連取すればジエンドです。
僕も丸野も、体力が枯渇しながらも、負けられない意地を胸に、緊迫したラリーを展開
しておりました。

僕としては、このゲームを落とすと試合自体が負けになります。
なので、どうしても負ける訳にはいかない状況なのではありましたが、一生懸命やって
負けたら仕方ない、と意外と達観してラリーを続けておりました。

途中何回か僕のゲームポイントがあったり、丸野のマッチポイントがありましたが
ことごとくお互いがしのいで、28オールになりました。
ここで僕は、以前ブログにも書いたいわゆる「汚いサーブ」を使ったのでした!
低いドリブンサーブで右コートから、相手コートの右奥のコーナーを狙って、エースを
取るつもりでいんちきサーブを繰り出したところ、丸野が見逃したのですが見事
オンラインとなり、ゲームポイントを握ったのでした。
最後は僕が決めたのか、丸野がミスったのかあまりに疲れていて忘れましたが、ギリギリ
のところで、30−28のスゴいスコアで1−1のタイに持ち込む事ができました。
競っただけに非常に緊張を強いられましたが、最終的にはそのゲームを勝てて良かった
です!
丸野も、体力的には限界を超えているくらいの疲れようでしたが、最後まで良く頑張り
ました。とってもナイスゲームだったと思います。
練習後丸野は爽やかに「またお願いします!」と再戦を宣言し、僕も「こちらこそ」と
元気良く受けて立ちました。
勝とうが負けようが、一生懸命やって自分の糧にする、という考えでいれば、きつくて
接戦の末に負けたとしても、爽やかに受け止められるのです。
とは言いながら、マッチポイントを握った時の僕は、「あと一本!」とギラギラして
いましたが・・・
おかげさまで、現在身体はガタガタです・・・
でも明日も休み。明日は11時まででも起きないでいようと思います。

ではバドの話。

相手が縦に並んでいる時のプッシュについて

非常にマニアックなシチュエーションかもしれませんが、ご静聴願います!?
ダブルスで目まぐるしくラリーしている時には、こちらもトップアンドバック、相手も
トップアンドバックという状況も頻繁に訪れると思います。

その際の前衛のプッシュについて。

この場合は、あまり強く打たないで、手首だけでチョンと上から押さえる感じで
ハーフに打つ方が良いのです。

それは何故か?

奥までプッシュを打つと、後衛に取られてしまうからです。
前衛の方は、強く打つことが大事だと思っていたかもしれませんが、それも状況次第です

相手が縦にならんでいるのに、プッシュを奥まで打ってしまったら、後衛に取られて
こちらも縦にならんでいるだけに、下手したら手痛いカウンターを喰らってしまう事に
なります。

そういう場合は、相手コート奥までは打たず、両サイドのハーフにちょんと突く感じの
プッシュの方が、確実に相手にダメージを与えうると思います。
前衛から、プッシュを強く奥まで打つ事しか頭になかった皆さん。
ハーフに打つ事によって、また新たな世界が広がると思いますよ!

これも、ラリーに熱くなっていては中々打てないものです。
普段から、ハーフへのプッシュを試してみて、その効果を実感して頂きたいと思います。
***************************

今日は、チームメイトの栗原君が、前のビール代のお礼とのことで、DVDをくれました
内容は「AP BANK 2006」でした!
これは、ミスチルの桜井さんが、キーボード奏者の小林武史氏とともに企画・実現した
嬬恋での夏フェスです。
僕の大好きなスキマスイッチや、サザンの桑田さんら様々なアーティストが参加していて
非常に楽しい心に響くコンサートを堪能することができました。
栗原くん、ありがとう。
最高のプレゼントでしたよ。

ということで、今もまだ焼酎ロック(芋)を飲みながら、この原稿を作成しております。
僕のブログを楽しみにしている方々のために、これからもバンバン投稿していきますので
益々の応援をよろしくお願い致します。

ではまた。
posted by まさやん at 02:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック