2007年06月30日

プレーはマイペースで

最近シングルスも頑張っている僕ですが、よく僕に挑戦してくる
若手(と言っても30歳)がいます。
同じクラブの丸野ですが、前にもこのブログに登場したやつです。
彼はどちらかというとダブルスプレーヤーなのですが、僕とやるのが
楽しいのか、練習になるのか、よく笑いながら「シングルスやりましょう!」
って言ってくるのです。
挑戦されたら受けて立つのが男ってもんです!
右から左へ受け流してはなりません。(最近のお気に入りフレーズ)

その丸野との対戦成績は、僕の方が分が良いと自己分析しているのです

負ける時もあります。

彼は若いのと、彼のプレースタイルでジャンプスマッシュ、ジャンプカット
を多用し、ネットに詰めるという若々しいプレーをしてくるのですが
負けた時は、そのプレーで点数を取られ、こちらもミスってしまう時
であります。

しかし、大概は彼と対戦していても、徐々に彼の体力を奪う配球をして
最終的には、彼がヘロヘロになって僕が完勝という状況ではないか
と思っております。(彼が見たら反論されるかな!?)

それは何故か?

ジャンプスマッシュ、ジャンプカット、ネット前へのラッシュは
激しく体力を消耗するプレーだからです。
いわゆる瞬発力を使う無酸素運動の為、心肺への負担が大きく
体力を消耗し、息が上がってしまう結果になるのです。

速いペースでラリーを進めると、効果的ではあるのですが、一方
体力の消耗のペースも早くなってしまうので、自分の体力と相談した
試合運びをすることが良い結果をもたらしてくれると思います。

教訓:相手の動きに合わせるな。マイペースマイペース!

今日も、息が上がるまでラリーします!?
posted by まさやん at 12:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック