2012年03月12日

浅く上がってきた球について

木曜日は練習に行ってきました。
東北コミセン、成田山不動尊の近くです。
成田山といえば、成田山新勝寺、千葉県のお寺さんかと思われる
かもしれませんが、大阪の寝屋川市にも成田山があるのです。
ここは千葉の成田山同様、交通安全の神様で、お正月には周辺の
道路が尋常でない混雑を見せる、地元では有名なお寺さんなのです

ここは成田シャトルズと言って、先般の近畿社会人55歳シングルス
チャンプの幡野さんが代表をされているところです。

バドミントンコートは3面しかないのですが、最近たまに3面の内
1面を、太極拳の団体が使うことが増えてきました。

3面の内1面が奪われるということは、1/3が削られるということ
になります。
これは我らバドメンバーにとって、もんのスゴい損失であります。

もちろん太極拳のメンバーの方にとっても、コミセンを使用する
権利は平等に与えられているのに間違いはありませんが、僕らが
ずっと木曜日にバド練習しているのは認識されていたはずです。

そこを何でわざわざあえて木曜日の夜をチョイスするんだろう
まあ、これは僕らの完全なわがままな不満なのですが、僕らは
太極拳の方々とバッティングするといつも

「太極拳なんだから、朝の公園でやってほしいなあ」

と、太極拳のイメージに引っ張られて、完全にむちゃくちゃで
偏見に満ちたクレームを心の中で強烈に思っているのでした(^^;

というしょうもない話はおいといて(ほぼ全てしょうもない話)
木曜日の練習はスゴい方が来られたのです!

元全日本総合ダブルス2位の、奥野さんがこんな辺鄙な寝屋川の
狭〜い体育館に来てくれたのです。

奥野さんは、近畿大学→NTT関西で、あの往年の名プレーヤー
辻田泰昌さんのパートナーなのでした。

辻田さんは、中大の先輩です。あっ、そんなことを言うのは実に
おこがましくて、辻田さんは押しも押されもせぬ体育会のエース
大学界のスーパースター(インカレ三冠王)、日本のトップ
プレーヤーだったのですが、一方僕はというと同好会すら途中で
辞めたという、それこそ月とスッポン、雲泥の差の比較に値しない
くらいの、雲の上の方でした。

そんな辻田さんと組んでおられた奥野さんは、完全にトップクラス
の選手です。
なぜそんな方が、寝屋川市の片隅の体育館に来てくれたのかといい
ますと、理由は実に簡単で、実は奥野さんは幡野さんの高校の後輩
だったのです。(枚方高校)

とは言え、今では全くバドどころか運動すらもされていないとの
ことで(運動はたまに行くゴルフ程度だそうです)シャトルを打つ
こと自体が相当久しぶりだったそうなのですが、相当久しぶり
にもかかわらず、時折ものすごく切れのあるショットを放って
さすがは昔とった杵柄だなあと感心しきりだったのでした。

奥野さんとは一度組ませて頂きました。全然バドやっていないのに
ミスは少なく、そして打つコースがやはりその他大勢の凡人!?
とは違う、効くコースに打っておられました。

特によく効くなぁと思ったのが、ショートサーブのレシーブで
大きな体をヌッと入れて、ものすごく圧力をかけながらのハーフ
への落とし。これがものの見事に何本もノータッチエースとなって
おりました。
このプレーは、シャトルを高いところで捕らえなければならず
そのためには相手のサーブを迅速にショートだ!と見抜いて
グッと前に詰めなければできません。
非常に参考になるプレーでしたが、できるかどうか・・・
今晩でもトライしてみようっと!

奥野さんは、懐かしの!?フォアハンドサービスでした。
「懐かしのフォアハンドサーブですね!」とそのまま話したら
「バックハンドで打てないんですよ」だそうです。
多分、三日も練習すればできるようになると思いますが。

そして昨日は練習はなかったのですが、その代わりと言っては
語弊がありますが、見市三兄弟の末弟、僕のかつてのパートナー
見市武史が大阪に帰ってきていたので、見市にーちゃん交えて
すっかり定番のいきつけのお店となった、寝屋川の「寅吉」にて
もつ鍋を囲んでの飲み会だったのでした。

18時からの予定でしたが、僕は5分遅刻しました。
しかし寅吉に入ったら、僕が一番乗りでした(^^;
仕方ないので、まずはビールをフライングで頂いておきました。

すると寅吉の大将が

「正岡さんに謝らなきゃいけないことがあります」

と神妙な顔で話し出しました。

何かと聞くと、前回焼きラーメンを頼んだ時に、トッピングで
乗せる明太子を大盛の注文を受けていながら、普通盛で出して
しまったとのことで、そのことが頭にこびりついて、その日は眠れ
なかったそうなのでした!?

そんなことには全く気づかず、気にも留めていなかったことで
大将はそんなに悩んでいたとは。
僕は軽く

「そんなんで眠れなかったら、不眠症になりますよ」

と軽口を叩いて、その件は終わりかと思いきや

「今日の焼きラーメンで、大盛トッピングさせて頂きます」

とのことでした。確かに明太子たっぷりでした(^^)
相変わらず、焼きラーメンももつ鍋も最っ高に美味しかったです!
またお通しで出して頂いた煮込みも、一品料理として研究中との
ことでしたが、これまた美味!
あまりに美味しくて、おつゆまで飲み干してしまいました。
僕は冗談で

「このおつゆを飲み物として出しても売れますよ!」

と言ったら、一応!?愛想笑いでウケてくれました。
寅吉の大将と奥様、昨日もどうもありがとうございました。
ついつい居心地が良くて、毎回長時間滞在になってしまいますが
次回もきっと長時間です(^^)
DSCN2987.JPG
武ちゃんは脊柱管狭窄症をわずらい、両足がしびれてバドもでき
ないような状況で、先般入院して手術して現在はリハビリ中です。
運動できていないので、武ちゃん、かなり太ってました。
(なんと78kg!僕より重い)

話題は込み入った内容だったので、いつものようなバカ話には
ならなかったのですが、酒量はかつてと変わらず、際限なく
チューハイライムのお代わりを繰り返しまくっていました。
僕は相当酔いました。昼過ぎまで頭は痛かったです。
DSCN2985.JPG
人間色々な悩みや問題を抱えているものですね。表面上はそうは
見えなくても・・・
それが普通なのかもしれません。まあしかし、何があろうと
どんな事が起ころうと、受け取り方は本人次第です。

物事の受け取り方で全てが変わります。
そして物事の受け取り方は、個人の完全な自由ですので、つまりは
人生自体が自由だってことなんですね!
これは詭弁のようですが、紛れも無い真実だと思います。

その人の人生は、その人の思いによって構築されています。
その人がどう考えるか、どう受け取るかによって、その人の人生が
定まってくるのです。

「人間は自分が考えているような人間になる」
「今の自分は、過去の自分の選択の結果である」

ということを意識して、少しでも日々成長していけたらなあって
思います。

脱線しました(^^;まだお酒残ってるかも・・・
まあ学校の作文でもないので、気軽に話はあちこちに飛ばします。

本日は東日本大震災からちょうど一年。
被災者のことを思うと、日常の悩みや仕事のトラブル、人間関係の
もつれなど、本当に取るに足らないちっぽけなことに思えます。

被災者の方々はどん底の状況から、自分自身を奮い立たせて
前を向いて、自らと地域の復興に向けて力強く毎日頑張っています

その努力を思えば、被災していない人たちは何でもできるような
気がします。
少なくとも、家もあり家族もあり友人も居るわけですから。

飲んだり食べたりバドしたり、ブログ書いたりお風呂入ったり
日常生活の何気ない一コマ一コマが、実はとてつもなく貴重で
素敵な瞬間なんだと、折に触れて意識して感謝しなければならない
なぁと、大震災から一年経過した今日、思いを新たにするまさやん
なのでした。

先日久しぶりに見た「タイタニック」でのジャックの名セリフを
紹介します。

I figure life is a gift. And I don't intend on wasting it.
To make each day count.
「人生は贈り物だと思ってる。だから無駄にしたくないんだ」
「一日一日を大切に」

素晴らしい言葉ですね!
でも僕が言っても価値が低いか・・・(^^;

ではバドの話。

<浅く上がってきた球について>

浅く上がってきた球。つまりはこちらにとって絶好のチャンス
ボールです。
あの手この手を尽くして、相手の体勢を崩して、ようやく掴んだ
チャンスボールです。
この浅い球を打たせるために、色々なショットを駆使してきたの
です。

となると、ここは躊躇無く全力のスマッシュを叩き込んでやれ!
と思うのは人情ですが、そういう浅い球の場合、相手もヤバい!
ってその危機的状況を十分に認識しているので、強力なスマッシュ
に備えてコートの後方に思いっきり下がっているものです。

となると、浅い球だったとしても、相手も後ろに下がっているので
しっかり距離と時間が確保され、浅くてチャンスのはずの球でも
容易には決まらないということがよくあります。
相手としては、もうスマッシュに100%張っているわけです。
スマッシュが来ると思ってスマッシュに備えているわけなのです。
それでも浅い球をスマッシュするのは、確実に優位には違いないの
ですが、いかんせん待たれているところに、待っているショットを
打つので、拾われる確率も確実に上がってしまいます。

もちろん、基本的には「上がったらスマッシュ!」であることには
間違いありません。
しかし、それも相手の様子を見て、臨機応変にショットの選択を
変えていった方が、決定率も上がるというものです。

具体的には

1)スマッシュのフォームで、ドロップを落とす。
  いかにもドロップ、って感じで打ったら、さすがにコートの
  後方で守備体勢を敷いている対戦相手にもバレて、余裕で
  拾われて、今度は奥深くまできっちりと高く守備的ロブを
  打たれてしまい、折角のチャンスを棒に振ります。
  ではなくて、インパクトの直前までスマッシュと全く同じ
  フォームで、最後の最後にピタッと体にブレーキを掛ける
  打ち方で打てば、相手はビクッとだけ反応するものの、一歩も
  足が出せずにノータッチというのが期待できると思います。

2)角度優先のカット(ハーフスマッシュ)を打つ。
  コート後方まで下がりきっている対戦相手の弱点は、コートの
  前方です。
  1)のドロップも効果的ですが、角度優先で球足の短いカット
  気味のハーフスマッシュも、後ろに下がった相手にはとても
  効果的なショットとなります。
  スマッシュを思いっきり打つと、なかなか角度はつきにくい
  と思いますが、速度を少し犠牲にしても、球足を短くして
  少しでも速く床に着弾するようなカット気味のスマッシュを
  使えば、エースショットになる確率は高いです。

プレーに熱くなりすぎて、がむしゃらに打って打って打ちまくれ
〜!ってイノシシのようになっている状況では、相手のポジション
まで目が行かないものです。

まあ、あくまで基本は強気にスマッシュではありますが、それでも
相手に拾われるなぁ、簡単には決まらないなぁ、って思う時には
ちょっとだけ冷静に、上記の2つを試してみてはいかがでしょうか
相手もレシーブに手を焼くと思いますよ!

***************************

今晩は定例のホワイトオークの練習でした。
先週は寂しい限りの人数でしたが、今日は何故か満員御礼で20人
ものメンバーで大盛況の練習となりました。(蔭西さん、書き
ましたよ!)

久々に畑下夫妻(旦那はインフルエンザだったそうな)も来て
いました。
ちょうど、JOINT + LAB(ジョイントラボ)が無くなったので
1個注文したら、畑下は普段から在庫品を持ち歩いているようで

「はいっ!」

と新品を手渡してくれました。
そのあと、奥さんが深々と頭を下げ、両手で握手をしながら

「ありがとうございます」

と、旦那の売り上げに貢献した瞬間を目の当たりにして、僕を
命の恩人か何かのような感じで、必要以上の感謝をされてしまい
ました(^^;
畑下ぁ!早くインターネットで販売できるようにしなさ〜い。
そしたら、もっともっと売れるのに。
奥さんが握手会開ける日も、そう遠くないぞぅ(^^)

今日は元パナソニック実業団、現ATMの国信さんも来られてました
国信さんは、茨木工業出身、そう!あの宮本式フォーメーションで
全国規模で有名なクッシー宮本さんの後輩にあたります。

聞くと4月1日から名古屋に転勤だそうです。しかも単身赴任。
ご苦労さまですm(_ _)m
今年は、畑下とのコンビを解消して、4月の社会人個人戦から
高校からのパートナー小山さん(ILLC)とまた組まれるそうです。
40歳でエントリーするそうなので、寺尾・真野の強力なライバル
になりそうですね!(って僕と見市は45歳なので他人事ですね)

ATMで思い出しましたが、合田さんからまだ飲み会のお誘いメール
がもらえません。
今か今かと待っているのですが・・・
酒豪との誉れ高い!?奥様とギン飲みすることを心待ちにして
いますよ!
多分、僕が最初に睡魔に襲われることでしょう(^^;
その際は合田さんに介抱をお願いします。
僕はデカくて重くて対応が困難かと思われますが。
最初からお布団ひいとこうっと!?

ではまた!
posted by まさやん at 00:24| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

前に出ながら打つと効く

昨日はNHK BSで「タイタニック」が放送されていました。
昔、一大ブームを巻き起こしたジェームズキャメロン監督の大作
です。

僕も例にもれずこの映画にはメッチャはまってしまい、VHSテープ
も買いましたし、映画のサントラ盤CDも2種類購入しました。

都合5回くらいは観ていますが、久しぶりでもあったので、録画
して、昨日練習終わって家に帰ってから、何と夜の11時から
観はじめてしまいました。

懐かしさと映画自体の力で、途中では止められなくなってしまい
気が付いたら3時近くになっていました。
そんな時間に、僕は一人で号泣しておりました。ほぼ嗚咽です。

ジャックとローズの愛の強さに、感動して涙が止まりませんでした

そしてそこからお風呂に入り!寝たのは3時半。
でありながら、今朝の起床は7時40分。午前中はかろうじて
起きていましたが、お昼ご飯食べてからは猛烈な睡魔に襲われ
リビングででっかい遺体となっておりました。

つまりは大したことしてない一日なのでした(^^;

そして夜は守口のホワイトオークがあるので、夕方から準備して
その前にヤマダ電機で特別価格のUSBメモリー(32GB)を購入して
その足で見市を拾い、守口の三郷会館に向かいました。

ホワイトオークの代表である蔭西さんは、最近レーシック(視力
回復手術)を受けたそうで、視力が1.5になったと嬉しそうでした
しかし老眼はどうしようもないと嘆いていました・・・

今日はアゲインの門野くんが来ていました。
門野くんは、長身のイケメンで、ニコニコと愛想のいい、しかし
独特の雰囲気をもった、かつての新庄似の若者です。
最近仕事が相当ヒマらしく、メッチャバド練習しているそうです。
練習の成果か、彼の調子はまずまずで、最後の試合は負けてしまい
ました(^^;
門野くん、記事に書いたぞ〜!約束通りコメント書いて下さいな

ということで、特筆すべき出来事もない週末でした(^^;
しかしタイタニックの感動レベルは、以前と寸分違わぬ、いや
涙の量は前回をはるかに凌いで、心は激しく揺さぶられましたので
それだけでも、素晴らしい週末だったと言えますね。
まあ、僕の涙は日常茶飯事なのですが(^^;

今週は一応練習3回しました。
3月25日には四条畷オープン(団体戦)、4月には大阪社会人
クラブ個人戦、6月には大阪総合と大事な試合が続きます。
練習は何とか週2〜3回をキープして、良い結果を目指していき
たいと思います。

ではバドの話。

<前に出ながら打つと効く>

より前で、というのはバドミントンの3原則の一つですが、より
前でシャトルを捕らえるということは、より高い有利な位置で
打てるから良い、ということだと思います。

まあそれは直感的に分かるのですが、表題の、前に出ながら打つ
ということは、とても具体的な素晴らしい効果があるのです。

それは・・・

相手が対応する時間を奪うことができるのです!

つまり、相手は球を打って、こちらが打つタイミングに合わせて
次の動きを考えるわけですが、それはこちらが今居る位置で打った
場合のタイミングで待っているのです。

そこを、前に出ながら打つと、相手は自分が想定した時間より
速くシャトルが返ってくるので、差し込まれることになり、対応
する時間が奪われて、十分な体勢で打てずミスすることに繋がる
ことが期待できるのです!

ダブルスで前に出ることは、トップアンドバックになりやすいと
いう事も重要な理由になるのですが、前に出ながら打つことで
返球の時間を短くして、相手の想定している時間より速く返して
相手の意表を突ける、という重要な効果があります。

前に出ながら打つことは、読みも必要ですが、積極的かつ攻撃的
な気持ちがないとできないプレーです。
ダブルスだから、というよりは、勝負事ですから、強気に攻める
つまり前に前に!と突っ込む積極性がとても大事です。

皆さんは、打って前に出る、ということはあるかもしれませんが
前に出ながら打つ、というプレーもどんどん積極的に試してみて
ほしいと思います。
決定率が上がることを、きっと実感できると思います。

***************************

僕が読書が大好きなことはご存知(かな?)と思います。
色んな本を読みたいのは、トークのネタ仕入れ、文章力の向上
人生の指針探し、という意味合いがあるのでしょうね。

こないだ購入した本で、これまた天啓のひらめきと言っても
差し支えないような、素晴らしい表現に出会いましたのでここに
紹介させて頂きます。

「人生で何が起こるかは重要ではない。できごとに対して与える
意味と、その結果どのような行動を選択するかだけが重要だ」

「自分を超える法」 ピーター・セージ著より引用

世の中には色々な出来事があり、我々は無意識にその出来事に
自分なりの解釈を加え、自分なりの意味合いを与えようとします。
しかし、出来事自体には、何も意味はないのです。

いかに自分にとってマイナスと思われるような出来事が起ころうと
それをどのように受け止めるかは、自分自身に委ねられているの
ですから、同じ受け止めるならば、自分が前向きに幸せになれる
方向の考え方をあてはめて、楽しく明るく前向きになれるような
受け止め方をすればいいのではないか、ということです。

人生なんて短い夢を見ているようなものです。
ふさぎこんでいる時間なんかで浪費しているヒマはないのです!
なので、僕のように能天気で楽天的な方が、充実した人生を送れる
と思いますよ(^^)
若干、能天気すぎのきらいはありますが・・・
しかし多分、死ぬまで治らないでしょう。
大目に見てやって下さい(^人^)
もう分かっていますかね。

ではまた!
posted by まさやん at 01:02| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

きょんきょんさんへのコメント

きょんきょんさん、いつもながらコメントありがとうございましたm(_ _)m
コメント頂いてすぐにコメントしようと思ったのですが、なぜかエラーが出てしまって
コメントできませんでしたので、記事として書かせて頂きます。

優勝は嬉しくないはずはないのですが、多分負けていた方が、その後の練習には身が入る、つまりモチベーションアップにつながるので、定期的に悔しい思いが必要なんだと思っています!?

45歳女子シングルスは成立していなかったので、40歳女子シングルスだったんですかね?
いずれにしてもお友達の優勝、おめでとうございます!

徳田敦子さんは、お会いするといつも明るく愛想よくにこやかに話しかけてきてくれます。
旦那さんも穏やかで優しい感じで、素晴らしい素敵なご夫婦ですよね♪
相手にしてもらっているという点では、僕もしっかりお世話になっております(^^)

きょんきょんさんとお会いできるのは、多分3/25の四条畷オープンだと思いますよ!
セントポーリアに負けないよう、四条畷チームの一員として頑張っちゃいますが、ご容赦下さい(^^;

今後ともよろしくお願いします。
そしていつも応援頂きありがとうございます!
posted by まさやん at 22:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする