2011年03月13日

地震

東日本大震災。大変な事態が起こってしまいました。
地震発生時、僕は兵庫は豊岡市に居たのですが「あっ、地震だ」
といち早く気づきはしましたが、まさかその揺れが今回の大惨事
につながることなど、全く想像すらできませんでした。

地震発生から二日が経過しましたが、津波で壊滅的な被害を
受けた地区は、復旧にどれだけの時間が掛かるのでしょう。
津波で家や車が押し流され、船は転覆し、街が一瞬にして飲み
込まれる映像は、とても現実の出来事とは思えませんでした。

僕が何を言おうと、それは軽すぎる発言にしかなりえませんが
数千人いや一万人に及ぶであろう、命を落とされた方々に心から
お悔やみ申し上げるとともに、被災された方々、避難されている
方々の一日も早い回復(完全に元通りには、心身ともになり
えないと思いますが)をお祈り申し上げます。

東京・神奈川も今までにないくらい揺れたようで、僕の兄も
あまりの揺れに身の危険を感じたと言っていました。

被災地にもこのブログの読者さんはいらっしゃると思います。
今はとてもバドミントンどころではないかと思います。
僕も、いつものような能天気な記事を書く気持ちにはなれません

能天気な記事は、実はかなり書き溜めてはおりました。
最近、なかなか更新できませんでしたが、書くべきイベントは
たくさんあったのです。

しかし今回は、その記事は自粛しておきます。
被害者のご冥福と、被災者のご健康、そして東北地方の一日も
早い復興をただただ祈るばかりです。

2011年3月11日は、歴史に残る悪夢の一日になってしまい
ました・・・
posted by まさやん at 17:44| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする