2010年09月06日

ゆるいハーフも打とう

大変ご無沙汰していました。
忙しくて、更新するヒマもエネルギーもありませんでした・・・

しかし、あまりに書かないのもマズい!?ので、簡単に近況
報告しておきます。

1)リーグ戦
  本日は、リーグ戦二日目でした。初日に2勝しており
  今日の一試合目に勝てば、1位2位決定戦です。そこで
  勝てば晴れて8→7部に昇格です。

  最初の試合は第一ダブルスに出場。朝一のバタバタで
  僕もパートナーの北村くんもミス連発してしまい、第一
  ゲームを落とす嫌な展開となりました。

  第二ゲームに入っても、一進一退でなかなか点数を離す事
  ができませんでしたが、徐々に落ち着いてきた僕らは
  中盤から一気に抜け出しそのゲームを取ると、ファイナルは
  本来の実力を出して、大差で完勝! 第二ダブルスは
  落としたものの、シングルスで僕が普段稽古をつけている
  前田兄が磐石の試合運びで完勝して、ブロック1位となり
  午後からの決定戦に臨むことになりました。

  決定戦の相手は、全員が20代の若いチームでした。
  スピニングラケッツといい、18部くらいからずっと優勝を
  重ね、連続昇格を果たしてきているなかなか強いチーム
  です。

  事前情報から、シングルスは勝てそうとのことでしたので
  何とかダブルスを1つ取りたいと、午前中から偵察に余念
  がありませんでしたが、実は相手チームもこちらの偵察を
  実施しており、僕と見市(応援にきてくれていた)との
  会話を隣で全て聞いていた!と後で判明しました。
  スパイ活動で、まず遅れをとっていました(^^;

  見市の判断は、第一ダブルスと当たったら勝てないが
  第二ダブルスならば、背の高いにーちゃんがちょっと劣る
  ので、100%そちら狙いでいけばいけるだろう、との読み
  でした。

  僕らは、その作戦でしたので、相手の第一ダブルスを避け
  僕と北村くんは第二ダブルスに回る作戦でしたが、上記の
  通り、僕らの考えは相手に筒抜けでした・・・
  相手の第一ダブルスは、僕らとの対戦で第二に回って
  きたのです!

  アチャー、と思いましたが、まあ試合なのでやってみないと
  分かりません。
  対戦してみると、はたで見ているほど、それほど相手は
  強くないと僕は思いました。

  確かに若くてスマッシュは速かったですが、それほど意表
  を突いたコースには打ってこないし、レシーブも粘り強く
  なく、何と言ってもミスが多かったのです。
  僕はこれならば、何とかなる!と思って一生懸命にプレー
  したのですが、いかんせんパートナーの北村くんは著しい
  練習不足、いや無練習とも言える状態で、頑張ってプレー
  はしてくれていたのですが、やはりバドはそれほど甘くは
  なく、北村くんは凡ミスを連発。それをカバーしようとした
  僕も無理気味な配球となり、いつもよりもミスをしてしまい
  接戦とはなりながらも、終始2〜3点リードされたままの
  展開になり、悔しい悔しい敗北となってしまったのです。

  第一ダブルスは既に負けていたので、そこで敗北が確定。
  そこで打ち切りとなり、シングルスで待っていた前田に
  回すことすらできずに、久しぶりのリーグ戦は終焉を
  迎えてしまったのでした・・・
  勝負にタラレバは意味がありませんが、悔しいので言うと
  見市が普通のプレーで参加できていたら、全く問題なく
  勝てていたと思われます。
  しかしながら、彼の離脱(股関節の障害。明日から入院)
  と、何と言ってもメンバーの戦力不足で、冷静に考えて
  どのようにやっていても勝てなかったと思います。

  試合後の反省会IN京橋では、メンバーの補強をすべきだ!
  という話題でまとまった気がします!?いっぱい飲んだので
  細部の記憶には自信がありません(^^;

  45歳という年齢を考えると、ここでの足踏みは非常に痛い
  のですが、まあ、これもチームの実力ですので、引き続き
  練習と勧誘活動を頑張っていくしかありません。
  畷シャトルズのメンバーの皆さん、お疲れ様でした。
  特に北村くん、相当落ち込んでいると思いますが、まあまあ
  そんなに気にする事はないよ!
  誰でもそういう状況になることはありうるのでね。
  また次回、もう少し練習して、次は祝勝会となるように
  一緒に頑張っていこう!

2)贈り物
  今回のメインテーマと言っていいでしょう!
  このブログの読者さんである岸本さんのことは、既に何度か
  書いてきましたが、岸本さんは仕事を退職され、何を思った
  のか、かまぼこ職人に弟子入りされて、修行中の身だった
  のです。

  本人曰く「人生の罰ゲーム」とのことでしたが、そんな
  罰を与えられるような人生だったのでしょうか!?
  多分、飲酒に関してではないかと想像します(^^;
  岸本さんから「自分で全て作ったら送ります」とは伺って
  いたのですが、先週土曜日、突然家にクール宅急便が届いた
  のです。

  開けてみると、岸本さんからのかまぼこの贈り物でした!
  岸本さんいわく「包装も全て自分でやりました」とのことで
  どこをどうみても、百貨店で販売している製品と遜色ない
  出来で、岸本さんの修行ぶりが伺える素晴らしい「製品」を
  頂戴しました。
  写真を添付します。
  DSCN2540.JPG
  かまぼこだけかと思いきや、てんぷらやちくわ、そして
  かまぼこはかまぼこでも、表面に凸凹加工を施すために
  ストロー上の細い管を一本一本丁寧に表面に押し付けた
  かまぼこ(表面はなるとのようなイメージです)もあり
  その多彩な「技」に感動しました。

  こんなに大量に頂いたので、これはちょっと食べきれない
  かなあと思っていたのですが、ふたを開けてみると
  美味しいのであれよあれよという間に消費が進み、結局
  一週間も持たずに全て食べきってしまいました
  岸本さん、お気遣い本当にありがとうございました!
  メールにも書きましたが、とっても美味しかったです。
  大変でしょうが、引き続き修行を頑張って頂くと同時に
  バドも全日本シニアに向けて、精進を続けて下さいね。
  そして、時間があれば、是非是非大阪にお越し下さい。
  お待ちしております。

3)高校OBOG合宿
  僕が幹事を務めるこの合宿も、今年で早くも4回目。
  メンバーは殆ど関東で、合宿場所も関東でありながら
  なぜかずっと僕が幹事なのです。

  例年8月8日前後に実施していたのですが、今年は僕が
  都合が悪く、その日に参加できないと表明したところ
  色んなメンバーから「マサが居ないと合宿ではない」との
  ありがたいコメントを頂き、何と僕の都合で日程を変更と
  いうことになったのでした。

  今までは山梨県道志村の丸杉荘が常宿となっておりましたが
  去年の対応の悪さに腹を立てていたので、一も二もなく
  宿を変更して、今年は何と貸し切りできる「望岳荘」という
  河口湖畔の民宿に決定しました。

  この民宿は、合宿用と言っても過言ではなく、何と私有で
  体育館を持っているのです。
  去年までは、宿に泊まっても他の団体に気を遣っており
  ましたが、今年は貸し切り。
  おそらく夜中の3時にでも、校歌を大合唱しても問題ないと
  思われます。
  実は合宿は、来週土日です。
  開催が待ち遠しく非常に楽しみで、まだ終わっていないのに
  記事にしてしまいました・・・
  僕は毎回、合宿のしおり、を作成しているのですが、これが
  毎回メンバーに大ウケで、年々エスカレートしてしまって
  今年はいまだに完成しておりません(^^;
  ただ、現状でも自分でも相当面白いので、配布のあかつき
  には、涙を流して笑う人も出てくると確信しております。
  また報告させて頂きます。

では、バドの話。

<ゆるいハーフも打とう>

これは、読者のちこりんさんからの質問に回答したものです。

ちこりんさんは、ミックスダブルスをよくされているのですが
前衛に居る時に、相手から、ネットより沈んできた球を打たれた
場合に、相手の奥〜ハーフに返球しようとした球が、どうしても
浮いてしまって、バコーンと一発で決められてしまうそうなの
です。

本人曰く、原因はグリップにあるとのことですが、まずはそこを
調整してヒットすることも重要であると同時に、まずは基礎打ち
の時、ドライブを強く打つのではなくて、お互いにゆるい球を
打ち合ってみてはいかがですか?とアドバイスしたところ
「すばらしい」とお褒めの言葉を頂いたので、記事にすることに
しました。

ダブルスは、基本的に強い球でガンガン攻撃し続けて、相手を
押し込むことが良いのではありますが、相手に上手いこと球を
沈められてしまった時には、強く打っても上向きの軌道にしか
なりません。

かといって、それを簡単に上げてしまうのでは、相手の注文通り
となってしまい、守勢に回らざるを得なくなります。

沈んできた球をうまく加減して、ネットを越えてまた沈むように
打ち返せば、ピンチになりそうな状況から、引き続き攻撃を
継続できることにつながると思います。

球を上げるのは簡単ですが、その後には相手からの攻撃が待って
います。
そこで簡単には上げないでうまく加減して、相手のハーフに
そっと流し込むことができれば、ラリーを優位に展開できるの
ではないでしょうか。

そのために、基礎打ちの時に、ゆるい球でドライブを打ってみる
というのは有効な練習だと思います。

強く打つばかりが能ではありません。相手に上げさせるように
この流し込むゆるいドライブを、是非試してみて下さい!
***************************

前後しますが、先週水曜木曜と松山市に出張でした。
泊まった宿は「ホテル葛城」
何と、かの有名な道後温泉本館の真裏にある、ベストポジション
(宿の方曰く)な観光旅館です。
ネットで予約しましたが、一泊朝食付きで¥7,500
温泉もサウナもついて、部屋は何と10畳もありました。

となると、普通の人は当然道後温泉に行くと思われますが
愛媛が田舎の僕は、道後温泉は既に二回行った事があるので
今回は宿の温泉で十分だと思い、外から見るだけにしときました

温泉旅館に泊まったら、普通は宴会という流れでしょうが
直前に学会の懇親会があり、一緒に出張にいったメンバーは
既に出来上がっておりましたので宴会もなく、20時には解散
という時間がありあまる状況でした。

僕の選択したのは「なわとび」でした(^^;
以前から、出張中になわとびするのは得意でしたが、今回も
週末に試合があるということで、ストイックに懇親会では一切
アルコールを口にせず(ちょっと辛かった・・・)しばし
部屋でくつろいでから、旅館の駐車場でヒュンヒュン二重跳び
を頑張っておりました。

その後コンビニでビールとチューハイを買い、温泉につかって
から、カシュッ!ゴクッ!と一気に飲み干したら、お代わりが
欲しくなって、当日二度目のコンビニ攻撃を敢行しました!?

道後温泉に泊まりで行って、なわとびする人は普通いないと
思われますが、バド選手として満足感だけはありました。

今週末の合宿では、僕の企画で「第一回なわとびグランプリ」
を実施予定です。
これは、一斉に二重跳びを開始して、跳べなくなったりなわが
引っ掛かったりした時点でアウト、最後まで跳び続けていた人
が優勝というサドンデスマッチなのです。

優勝の最有力候補は僕だと思っていますが、同じくなわとびを
頑張っている後輩のK徳とS村が対抗馬になると思われます。

僕が決めた優勝の特典は・・・「一番風呂の権利」です。
ほっといても僕が一番風呂を頂きますが(^^;
ベベタの人は、入浴禁止してファブリーズのみということに
しようかな!
絶対負けられませんね。また報告しま〜っす。

ではまた。
posted by まさやん at 00:46| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする